« 2009/02/27/麻生総理の声が変わった件 | トップページ | 続)NHK8時台9時台続けてストレス激しかった件 »

宇宙ってのが有ると言ってる自己矛盾

人間社会はかなり特異なわけで
その特異な存在が宇宙ってのがあるんだと認識したんだが

嘘が「それは嘘である」って言った場合

その扱いはどうなるのか

って

-------------------------

私たちは流れにある淀みであるとか
なんだかこのあたりによどんで集まった点であるとか

私たちは何らかの間違いであるとか

-------------------------

私たち

私は間違いである

深夜にパソコンを立ち上げ直して書きに来るんだよね

| |

« 2009/02/27/麻生総理の声が変わった件 | トップページ | 続)NHK8時台9時台続けてストレス激しかった件 »

コメント

生産ってのは
作用に対する反作用なんじゃないか?

投稿: 本人 | 2009年2月28日 (土) 01時56分

「人間は、無駄に考える葦である」なんてのはどうか

「下手(へた)に考える葦」で良いなら「休むに似たり」で
「穂を揺らしながらニタリとしながら休んでいる」とか展開ができるが

やっぱ「下手」じゃなくて「無駄」なんだよね、ギャグの展開が無だとか…サムイ

投稿: 本人 | 2009年2月28日 (土) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙ってのが有ると言ってる自己矛盾:

« 2009/02/27/麻生総理の声が変わった件 | トップページ | 続)NHK8時台9時台続けてストレス激しかった件 »