板子一枚下の生きる覚悟、死ぬ覚悟

まだ宅配でとってる朝日新聞の朝刊に「これは」と言う見事な記事があったんだが、仕事終わって帰宅後NHK夜9時のニュースを見ていたら、朝日朝刊から一歩も進んでいないどころか後退しちゃってる情報しかないんで、ココにまとめておく。

まず朝日記事URLと、どうせ時間で消えちゃうんで図を持ってくる「asahi.com:漁船団、迫る艦船に「危ない」 無線に清徳丸は反応なし - イージス艦衝突

080220c_2  自衛隊は緑の光が動き出して船と確認して後退指示と。これは「金平丸」に対する逆噴射で、緑の光なんで遠ざかり側だなと方向転換せず減速にとどめたわけだ。

 そうしたら右サイドから来たノーマークの「清徳丸」に乗り上げてしまった。と言うこと。自衛隊はまだ「金平丸」を「清徳丸」だったと勘違いしている。

 イージス艦「あたご」の不注意はもちろんだが、自分より遙かに大きなイージス艦に対して回避行動をとらなかった漁船も…

図「幸運丸」のレーダーは大きな艦船をとらえていたと報じられているが、他の2船にはレーダーはなかったのか、あるいは突然巨艦が出現する「魔の海域」なのか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2月12日のWBS / 画期的画面構成と具体策

3mai今日のWBSの冒頭画面が新しかったので記録。
←画面が3層のレイヤー構造になってて、一番奥の層(バックグラウンド)は普通のスタジオ画面(小谷さんやフェルドマンさんがテーブルについている)。真ん中の層はクロマキーで抜いたと思われる大濱平ちゃんと阿部さんが両端に立って、手前の層になんだかの表組画像。(キャプし忘れた)

最奧と二番目が実写で、手前がコンピューター画像、を合成した3層レイヤー構造の画面。最奧のスタジオには平面ディスプレーがあるんで、これに画像が映ってたら4層レイヤー構造になってたわけだ。一画面にテロップ吹きだしで字を入れて小さくサブ画面で別出演者を入れ込む等はよくあるが、画面全体を3層レイヤーにしてしまうのは初めて見た。というか最近はあまりテレビ見てないんでほかでもよくあるんだろうか。

私にとっては画面作りとしては画期的な感じ。

-------------------------
翌日追記) キャプチャタイミングが違うが左のをバックグラウンドにして、その上に両端人物の層(手前層だった)とコンピューター画像層(中間層)を重ねている。↓一番右みたいなのは有ったけど、画面全体を3層にしたのは初めて見たかも知れない。

Snap_0005 Snap_0004_2 Snap_0006_2

-------------------------
先週の具体策提案。(先週はなんか竹中平蔵氏ご来臨で一日抜けた模様)
Kiuti_teiann

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中華航空ボルト

↓以下のリンクURLに問題部位(*こめかみ)の画像もあります。ナット直径ってのが何を指すのか不明ながら(←機械フェチの記者の校閲を受けろよ)ボルト径は6ミリあたりか。スラットの支持穴に円筒形のスリーブが入ってその中にボルトが入ってナット止めする構造。強度はボルトとスリーブでもっているにせよ予想以上に細い。ダウンストップという名前の部品の存在理由がわからない。ここまで中にスリーブが入ってスリーブはワッシャだけで止まっている状態だと思うが、何に対するダウンストップなのか。またスラット本体と接触しながら回るわけでこのような角(カド)があればスラットを傷つける可能性が出るので実際にはカドはないと思われる。機械フェチの校閲を受けるべきだ。(*焼き肉 こめかみ 四日市 - Google 検索)

で。この細いのがタンクを破って、シャワーのように燃料が漏ったわけか。ボルトはタンクに埋まり込んだままで燃料が漏れる隙間はそれほど大きくない。開いた穴とシャワーのようにと表現された漏れ方に整合性がない。

asahi.com:留め具つけ忘れボルト脱落、整備状況調査へ 中華機炎上 - 中華航空機炎上
" 調査委によると、ボルトは長さ約4センチ。先端にナット(直径1.04センチ)がついた状態で、燃料タンクに突き刺さっていた。"

-------------------------
スラット側穴とボルトの間に冗長性を持たせているようだが工学的にはあんましやるべきじゃないんではないのか。こういうのは日本の匠が最後に「ひとかんな当てる」様な名人芸に許された領域で、工学がしたり顔でやることじゃない。

-------------------------

↓こんなのありましたぁー
耐空性改善通報TCD-7152-2007による点検箇所について

ダウンストップはローラーベアリングが埋め込まれたリテーナーになっているように見えるな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

商の才覚

北海道のミートホープ。客からクレームが来るとすっ飛んでいって「すいませんすいません」「手違いがあったようで」と商品引き上げ、損失を賠償すると「間違いがあって損失が発生した」として保険会社に請求していたそうで。

中身が違うのを売りつけた詐欺。保険金も詐欺。

商才があるってのはこういう事で、士農工商とナニが一番下にあるのもこれが理由。商い(あきない)ってのはそういうもんなわけで、よく考えないと、ずるがしこい人に騙されちゃいますよね。

「こうやって儲けるんだぞ。目端の利かねー使えねーヤツらだなー」
ってな具合で。
「え?一個10円も高く仕入れたのかよ。バッカ野郎。一個1万円儲けるのがどんなに大変かわかってるのか?俺は血を流してるんだぞ。」

わっかってるのか?オマエなんか辞めちまえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳山高専殺人事件/残務

今日「週刊朝日のポッドキャスト」を聞いてたら

週刊朝日編集長登場、今週の読みどころ
2006年12月26日 (火) "世田谷一家殺人事件、被害者の父がつづる6年目の新事実"
http://asahi-podcast.cocolog-nifty.com/shukan/←リンク切れ

4分半ぐらいの所からDNA捜査の事を話していて、データーベースが3000人分くらいしかないからまだ使い物にならないだとか、なんやかや言っていて、思い出したんですよ。徳山高専殺人事件。

犯行が11時頃。発見が3時頃。その日のうちにアイツが犯人だと指名手配されたんだが、犯人を特定した根拠がはっきりしない。DNA鑑定で特定されたんだとメディアは言っていたが、DNA鑑定ってのはそれなりの施設があるところでしかできないし、時間も掛かる。

「事情を知っている物とみて行方を捜している」というレベルじゃなく、当日「アイツが犯人」と特定したからには何か別の、リアルな根拠があるはずだと。

その何らかの根拠ってのは「隠しカメラ」が一部始終を撮っていたに違いない、と。

隠しカメラは誰が設置したか。その研究室の担任教師じゃないのか?というもう一つのハレンチ事件が隠されているんじゃなかろうか?と

日々膨大なニュースを伝えるメディアのみなさま。なにとぞ「その後」や「拾遺」もお願いします。

-------------------------
→サイト内検索で 「徳山高専」 に関連記事があります。
徳山高専 ←を選択反転させて「サイト内検索」にドラッグ&ドロップから「検索」出来ます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あるある捏造列島

番組制作の絶対権限者(プロデューサー)が作家(脚本家さん)と打ち合わせて(お金の取り分なんかも)台本書いて現場におろすわけね。降りてきた台本に対して(何しろ絶対権限者からいただいた台本だから)現場は出来ませんとかいえないし、「そもそも、これウソだから~」とは口が裂けても言えないわけね。で、台本(構成)に合わせた番組を作る。

出来たのが「発掘あるある大辞典2」だったわけよ。

今度は鹿児島県警のお偉いさんが「そうじゃないだろ」と台本を示して現場に筋書き通りの事件を作るように締め付けたわけ。そうしたら出先の志布志(田舎)警察署はさからえないのよね。大変なプレッシャーの中で締め切りまでに事件を作った。

検察で完成試写会とかやって、これは変だぞ作り直せよと言われず通ったわけだから、検察もグルだな。いや、プレッシャーをかけたのは鹿児島県警じゃなくて検察の方かな。鹿児島地方検察庁って所かもしれない。県警よりさらに大きなプレッシャーになる。

アメリカ映画で、地元警察がやってると頭でっかちのFBIが出てきて現場は振り回されるが現場が泥臭く頑張ってFBIを見返すなんてあるけど、現実はそうはならないからせめて映画の中で夢を見させて、みたいな構図かな。志布志冤罪も誰かせめて映画にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まべび べび バラバラで10年目

兄弟とか夫婦で殺人バラバラ遺棄事件が続いて騒がしいんだが(フジテレビ「スタメン」見てる)今に始まった事じゃなくて1997年の時点で↓でござる。(昔のパソコン通信ログ)
-------------------------
00377/00614 ********  ネスティ         バラバラがトレンド?
( 1)   97/12/31 00:17

最近の殺人事件はバラバラが多い気がする。(当然)統計は取っていないが。
バラバラなのが当たり前になったから、もう「バラバラ殺人事件」という言い
方をしなくなっっているかもしれない。

-------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイジャック防止法を

安倍ちゃんがヨーロッパに行ってるそうでアフガン復興に積極的になりますとかNATOとの連携はどうだかわからんが、ヨーロッパとも連携して国際貢献しまっせとか、言って回ってるようです。そう言う文脈だと防衛省で海外任務も正規にしたってのは(隊員達にとってはともかく)なかなか悪くない気もするんですが、あれですよね


中韓とは、首相交代で良い区切りなんでアッチから誘って来たんでしょ。一度会っておけば靖国に行って後戻りさせたくない状態に持って行けるし。ま、背後に全方位に線路をひく人がいるんでしょうが、それが誰なのか見えないですよね。見せろよ>メディア。

ついこの間この国はハイジャックされてたわけで、もしですよ、海外派遣が普通の事になってる状態で、国ごと誰かにハイジャックされたら、ナニですよ。

いや、コイジュミーがまた来るとかだけじゃなくて。その時核武装までしちゃってて、アメリカが使える核兵器を手に入れたがってて…。あるいは誰かの下半身問題を握った北の将軍様が…

そうならない歯止めを「法律で」作れるんですかね。作らにゃいけないと思いますよ。出来ないなら軍の海外任務が普通に行われないように敷居を高めに維持し続けるようにしなきゃいけないと思いますがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほころびポロポロ、ポロニウム

ポロニウム210の続きなんだが、阿修羅掲示板で「ホントにポロニウムなのか?」という発言をした人がいて、その途端にモヤモヤしていたひとつの疑問が解けたんだ。

↓まず阿修羅掲示板をごらんあれ
元露西亜工作員死亡>ポロ二ウム使用説は胡散臭い Kotetu

で私のモヤモヤってのは、大量の体内被曝で短期的に影響が出るときには意識障害があるはずなのに、リトビネンコ氏の意識は最後近くまではっきりとしていたと報道されている事なんだ。

意識障害がなかったなら、短期に死に至るほどの大量の被曝は起こっていない。つまり阿修羅掲示板で指摘している人がいるようにポロニウム210は使われたかも知れないが死因に直結しない。

-------------------------
以下、過去記事。

↓意識障害を例に挙げながら遺伝子レベルの被曝と、細胞が壊れるほどの大量被曝の違いを解説した記事。
鳥の使命: 毒に違いはないけれど

↓イギリスの亡命ロシア人ベレゾフスキー事務所でポロニウムの痕跡発見とされながら立ち入り禁止とかの処置がされていないのは変だぞって記事。その後ドイツで放射線が(とか放射性物質の痕跡がとかが)発見されたときのニュースでは、そのアパートのほかの住民が退去させられている様子だった。
鳥の使命: 涙ポロポロ、ポロニウム

| | コメント (1) | トラックバック (0)

心を何にたとえよう

いじめが●●の原因
いじめを●●の口実として

●●がソレと関係があったのは間違いないとしても、原因なのか、逃げの口実なのかで対策対応が全く違ってくる。

本人が追いつめられていたのはわかるが、本人とそれを客観的に評価する第三者の視点は違って当然というかむしろ違うべきだと思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)