« 今日の理知は実社会では「利知」と書くという話 | トップページ | 新型コロナの秋の日はつるべ落とし »

雇われ経営者はニギニギをよく覚え

なぜか統計に出なかったが、日本の生活物価は静かに上がっていたわけで、でも(統計的には)収入は下がってたから、状態としてはインフレだったわけだ。で、ここへきての円安。もう製造流通が自分でかぶる余裕がなくなってるんで、輸入物価は間違いなく上がる。もう大丈夫だインフレが明確に来る。あとは各人の所得がついていくだけなんだが、企業経営者が○○の穴が小さいやつ等ばかりなんで給料とか出さないんだよな。秋田でたたき上げとか人品骨格に問題あったのを忌避しない社会になっちゃったのはまずいよな。その前任者なんかは太っ腹で桜を見ようって豪勢に前夜祭で金ばらまいてたのにな

|

« 今日の理知は実社会では「利知」と書くという話 | トップページ | 新型コロナの秋の日はつるべ落とし »

コメント

今までも量産効果が出るほど売れない工業製品は値上がってた気がするのよね。

投稿: 本人 | 2021年10月12日 (火) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の理知は実社会では「利知」と書くという話 | トップページ | 新型コロナの秋の日はつるべ落とし »