« 堕落の源流を訪ねる旅 | トップページ | 今日の市場操作から自由市場を守れ »

三菱旅客機。状況認識がどうだったか

三菱の旅客機。報道した所はこの先も開発費が大きく掛かるとみたんだろうか?ここまで来てればもうアンマシ掛からないと潜在意識にあれば中止ってのの報道に慎重になると思うよね。

|

« 堕落の源流を訪ねる旅 | トップページ | 今日の市場操作から自由市場を守れ »

コメント

三菱はこの間ボンバルディアの小型旅客機部門を買ったんだよね。ってのの関係を考えるとボンバルさんにMRJを拒絶されてメンテ拠点の二重投資とかまで考えると両方持ちきれないとか。でも撤退じゃなくサスペンドってかモラトリアムで状況の改善を目指すあたりだよな。やっぱ撤退とか塩漬けとかは無いな。

投稿: 本人 | 2020年10月23日 (金) 15時08分

これは30日になんか出るそうなんでそれまで待ち。

投稿: 本人 | 2020年10月24日 (土) 23時03分

-------------------------
[三菱重工、5000人削減・配転 旅客機事業の凍結発表  :日本経済新聞]
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65679660Q0A031C2X13000/

型式証明の取得作業は続けるが「飛行試験は当面見合わせる」(泉沢社長)方針だ。開発はやめないが、量産などの事業化については事実上凍結する方針を示した格好になる。
-------------------------

↑これは凍結なんだろうか?

投稿: 本人 | 2020年10月30日 (金) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 堕落の源流を訪ねる旅 | トップページ | 今日の市場操作から自由市場を守れ »