« 今年の初めに良かったこと | トップページ | 自衛艦の中東派遣に工夫が必要な件 »

今日の桜名簿の切り分け

菅政権下の「桜を見る会」の招待名簿はできてないはずがないのよ。
桜を見る会が4月半ば予定、震災はその1か月前で既に人選と参加票の発送は済んでたと思われる。
名簿は完成してたはずだ。それが公文書として扱われてなかったと言うことなのか?
翌年(野田政権)の行われなかった名簿がないのとは分けて考えられるべきだし、行われた会の名簿を破棄したのとも別だ。

-------------------------
ジャパン~の招待葉書も3月付けになってる。

Photo_20200118172901

|

« 今年の初めに良かったこと | トップページ | 自衛艦の中東派遣に工夫が必要な件 »

コメント

じゃない。封筒の中に招待状と参加票が入ってるんだ

投稿: 本人 | 2020年1月19日 (日) 09時11分

招待状を送ってあったら、中止のお知らせも送ってないか?

投稿: 本人 | 2020年1月19日 (日) 16時30分

安倍さんの関係には
健康器具を売りつける所とか、壺や多宝塔を売りつける所とか

投稿: 本人 | 2020年1月19日 (日) 17時25分

↓だそうで。菅政権の名簿も完成してなかった模様。

-------------------------
[宮本徹さんのツイート:

"桜を見る会の招待者名簿の決裁日は、2006年小泉内閣は4月14日、2009年は4月1日、2010年鳩山内閣は4月13日。なぜ3月に招待状の発送がはじまっても4月まで名簿が完成しないのか。桜を見る会を担当したことがある元官僚の方によると、招待者の取りまとめの締め切りを過ぎてもポツポツ追加がきたとのこと。… https://t.co/kLdvYMWxfU"]

https://twitter.com/miyamototooru/status/1219208398517850113
-------------------------

投稿: 本人 | 2020年1月20日 (月) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の初めに良かったこと | トップページ | 自衛艦の中東派遣に工夫が必要な件 »