« 今日の桜を見る会、安倍晋三後援会様 | トップページ | 今日の明日に向かってアジれ »

今日の安倍晋三後援会、桜を見る会前夜祭

 

|

« 今日の桜を見る会、安倍晋三後援会様 | トップページ | 今日の明日に向かってアジれ »

コメント

↓ムロイユヅキ通行人がリツイートしてたやつ。「きっこのブログ」サンはまだ元気なんだね。

-------------------------
[きっこさんのツイート:
"安倍晋三が「桜を見る会」に招待した山口県の「安倍晋三後援会」の約850人は大型観光バスを連ねて上京し前日は都心の高級ホテルで安倍夫妻が接待。当日は「首相案件」として他の招待者より1時間早く入場して安倍夫妻と桜の前で個別に記念撮影。1人当たり約8万円の予算×850人=6800万円は税金から支出!"]
https://twitter.com/kikko_no_blog/status/1193489478280605696

投稿: 本人 | 2019年11月11日 (月) 22時38分

政治家が人選するが、それを受けて政府が招待の形になるんで費用は公費から出るというか出させるというか

与党政治家と近づいておくと「身の丈」的に良い。
モリカケ問題前の見る会に加計サンとか呼んでなかったかしらね?

投稿: 本人 | 2019年11月11日 (月) 22時47分

「総理」著者の山口サンとか

投稿: 本人 | 2019年11月11日 (月) 22時47分

別の見所は、どの週刊誌がどういう態度をとるか?ですね。
それ以外の既存のメディアはとっくに見捨てられてるんで…

投稿: 本人 | 2019年11月11日 (月) 22時55分

鳩山もやってたんなら鳩山ごとアウトだよ。税で票を買うのは全部アウト

投稿: 本人 | 2019年11月11日 (月) 23時54分

公金の横領だよね

投稿: 本人 | 2019年11月12日 (火) 08時39分

えっ?各人がホテルに払ってるとか?
「安倍につけといて」で済ます人が大勢いると思うよ

投稿: 本人 | 2019年11月12日 (火) 13時43分

貸し切りバス代も取りまとめてる人がいるべ

投稿: 本人 | 2019年11月12日 (火) 17時05分

やっと自民党も安倍を切る口実が見つかったって事かね

投稿: 本人 | 2019年11月12日 (火) 17時10分

自民党内に反安倍機運が出ると解散をちらつかせて公認しないぞと脅しをかけるな

投稿: 本人 | 2019年11月12日 (火) 17時51分

(とりあえず)前夜祭は会費制だとして、宿泊費とか翌日のバス代は?
政治家枠じゃない一般の遠方からの招待客の宿泊はニューオータニとかなの?

ってか、大人数だから2020年分の会場&部屋確保の予約をもう入れてあるよね?

投稿: 本人 | 2019年11月12日 (火) 18時43分

[桜を見る会招待者の推薦名簿保存と文科相 | 共同通信]
https://this.kiji.is/567156022487434337

-------------------------
「招待者」じゃなくて「推薦者名簿」。正しい招待者が何名いるかとか差分で推測ってのも難しそう。

投稿: 本人 | 2019年11月13日 (水) 11時01分

「招待者名簿」の保存期間は「1年」であって「1年未満」ではないって説もある模様。その場合すでに処分されてれば規則違反になるので、正しい官僚としてはまだ保管しているはず と

投稿: 本人 | 2019年11月13日 (水) 11時03分

しかし久兵衛のお寿司を850人分出すってバックヤードに寿司握りマシンを据えててるのか?ありがたや、ありがたや

投稿: 本人 | 2019年11月13日 (水) 15時18分

テロ対策で予算が膨張したんだが招待券出せばそのまま入れたんだよね(w

投稿: 本人 | 2019年11月13日 (水) 23時05分

久兵衛のビジネスモデルがばれちゃったよね

投稿: 本人 | 2019年11月14日 (木) 17時05分

-------------------------
[桜を見る会 高級寿司「銀座久兵衛」主人が「うちは出していない」  - 産経ニュース]
https://www.sankei.com/politics/news/191115/plt1911150057-n1.html
-------------------------
重要。850人分作り置きの名店って、と思ったが、うちはやってない と。

投稿: 本人 | 2019年11月16日 (土) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の桜を見る会、安倍晋三後援会様 | トップページ | 今日の明日に向かってアジれ »