« 「ナチスの手口に学ぶ」とは何か? | トップページ | 今日の突拍子のないの突は突破の突である件 »

パンツ判事/ ツイアカは本人だったのかの巻

今は岡ロキーさんらしいんだが、その前の岡口基一さんてのには認証マークも付いてなかったわけで、あのアカウントと実在岡口基一さんが同一だってのは本人妄想以外に客観的に突き詰められたものだったの?本人が妄想自白したならそれはそれで裁判官としてやばいけど

|

« 「ナチスの手口に学ぶ」とは何か? | トップページ | 今日の突拍子のないの突は突破の突である件 »

コメント

つまり最高裁が何を根拠にネットアカウントと実在人を同一と判断したのかって。関係ない人が「わしが犯人やー」ってのは日本では知らんがアメリカなんかでは売名願望であるんだとか聞くし、主観的同一性に過ぎないんじゃないかと

投稿: 本人 | 2019年7月27日 (土) 14時43分

犯罪でない場合、裁判所がアカウントの本人確認を求めるって(裁判所だからこそ)可能なんだろうか?

投稿: 本人 | 2019年8月 7日 (水) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ナチスの手口に学ぶ」とは何か? | トップページ | 今日の突拍子のないの突は突破の突である件 »