« いよいよ東洋のスイスに成れるのか? | トップページ | 今日のオジサンに告ぐ数量問題 »

今日の独自文化は最近作られたんじゃないか?

来年のラグビーワールドカップでタトゥーを長袖で隠して開催国の因習に配慮をってのが報道されたけど、その翌年のオリンピックパラリンピックでもタトゥー選手(関係者、観客)は大勢様いらっしゃるわけで、五輪でも日本の因習に配慮してくださいって具合になるのか?

しかし銭湯で倶利伽羅紋々のオジサンがいてさ なんてのも(都市伝説的に)よく聞いてたわけで、刺青差別ってのが実は伝統的にはなかったんじゃなかろうかとか、旭日旗嫌悪が実は作られたものだった説みたいな(あるいは反社追放で警察が作った反タトゥーなんじゃないか?)

なんか文化と言いつつ新たにナントカしぐさを作ってないか?ってのと
ラグビーはアレだったが根本的な態度は自己決定してないだろ ってのと

|

« いよいよ東洋のスイスに成れるのか? | トップページ | 今日のオジサンに告ぐ数量問題 »

コメント

世界バレー(女子)見てるんだが、対ブラジル。女子もタトゥー。
日本のタトゥー忌避って女子のを想定してないよね

投稿: 本人 | 2018年10月11日 (木) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の独自文化は最近作られたんじゃないか?:

« いよいよ東洋のスイスに成れるのか? | トップページ | 今日のオジサンに告ぐ数量問題 »