« 今日の1998年から20年 | トップページ | 今日の早いのだけが取柄(とりえ) »

理屈と現実は違うと学習

「トリチウム水は薄めて流せば無問題」というのはあくまで一般論で

「福島で貯水されている浄化済み水は再浄化しないといけない」という事象別現実があるのがわかった

-------------------------
空のタンクに再浄化水を一旦入れて確認してから、薄めて流す って工程だな

|

« 今日の1998年から20年 | トップページ | 今日の早いのだけが取柄(とりえ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理屈と現実は違うと学習:

« 今日の1998年から20年 | トップページ | 今日の早いのだけが取柄(とりえ) »