« 今日の感性と論理の間には深くて暗い谷がある | トップページ | 今日の大人がたしなめる必要 »

サンチャイルドの股間問題

このシリーズは当時ベルリン在住の作者自身がアトムスーツを着てチェルノブイリ(事故は1986年)へ行った(1995年?)ところから始まってるらしいんだが、実際に着こむと排尿の必要があるんだよな、
 ツー事でし瓶をつける場所ってのは正解だったみたいだぞ。(ちなみにダブルミーニングのアトムへのオマージュがメットに斜めについてる髪の毛みたいなの)
[今日の三軒茶屋活性化計画: 鳥の使命](http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-50be.html#comment-142078969)

Cheyanobe


[チェルノブイリ ヤノベケンジ - Google 検索](https://www.google.com/search?q=%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA+%E3%83%A4%E3%83%8E%E3%83%99%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%B8&newwindow=1&client=firefox-b&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiTqbmOk_PcAhXXF4gKHfwxDYAQ_AUICigB&biw=890&bih=837)

|

« 今日の感性と論理の間には深くて暗い谷がある | トップページ | 今日の大人がたしなめる必要 »

コメント

↓この人形 (福島原発事案より10年前の2001年以前には出来てたやつみたいだぞ)
-------------------------
[特別展「ヤノベケンジ シネマタイズ」作品起動時間のお知らせ | 展覧会/イベント|高松市美術館公式サイト]
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/museum/takamatsu/event/exhibitions/2016/ex/20160801.html

うつむいていた巨大な子どもの姿をした人形が、放射線を20回カウントすると、ゆっくりと立ち上がり、頭上に輝く太陽を仰ぎ見ます。
-------------------------

↓ 震災翌年3月大阪の南茨木に来たサンチャイルド。ランドセル(生命維持装置?)とブーツカバー。
-------------------------
[Tag[ 人物.ヤノベケンジ ] - 十三のいま昔を歩こう]
http://atamatote.blog119.fc2.com/?tag=%E4%BA%BA%E7%89%A9.%E3%83%A4%E3%83%8E%E3%83%99%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%B8
-------------------------

投稿: 本人 | 2018年8月18日 (土) 10時23分

京都造形芸術大学内のサイト(アップ日時不明ながら震災直後から4月初旬までの間と思われる)

-------------------------
[ヤノベケンジより皆様へ | 京都造形芸術大学ULTRA FACTORY]
http://ultrafactory.jp/blog/post_83.html

投稿: 本人 | 2018年8月18日 (土) 12時42分

作品側は趣味じゃないんで気にならないってか、子分にするにしても太陽しょぼすぎるよと
作家側は結構面白そうってか。

[Sun Child Document 2012 - YouTube] 2012/11/22 に公開
http://www.youtube.com/watch?v=yrFq2QgpWO0

投稿: 本人 | 2018年8月18日 (土) 13時04分

サンチャイルドに否定しない側の声が上がってない。
終わった後じゃ手遅れなんだぜ。

投稿: 本人 | 2018年8月18日 (土) 18時46分

つーか、ジャーナリズム全体が抑圧排除に団結しないのも同じ風土。

(と言いつつ 現在コメント欄を深くしない努力をしています)

投稿: 本人 | 2018年8月18日 (土) 18時53分

つか。私小説みたいな私造形なんじゃないか?
防護服着てチェルノブイリに突撃したところから、打ちひがれたオジサンに、希望を持つようになった子供に、って

投稿: 本人 | 2018年8月20日 (月) 11時56分

生まれなおし、リボーン物語
あ、自分磨きで、コメント欄を…

投稿: 本人 | 2018年8月20日 (月) 14時46分

ろくでなし子さんが なんか発表して物議をかもしたってのに似てるよね。もめて時代が進化する。このアートは委縮しても別の馬鹿が突っ走り始めるから無問題ともいえるし

投稿: 本人 | 2018年8月20日 (月) 15時15分

そうそう。京大の立て看板。(闘争こそ我が人生みたいな青春ってやつが)

投稿: 本人 | 2018年8月20日 (月) 15時17分

あ。コメント欄を深くしないように自分磨きの旅に出ています

投稿: 本人 | 2018年8月20日 (月) 15時18分

空を見上げてるんだから天井がない屋外だよなー
妥協してガラスから空を見上げられるロビーとかかな

投稿: 本人 | 2018年8月23日 (木) 12時08分

そんと 製作者はもちろん最大の権利があるけど 寄贈したんでブツの所有権は市だと思う。
もしもの時は寄贈を取り消すという形で引き上げるで、外国から声が上がって移設する と
(なんか賞をとっちゃって、文化が海外流出したとか騒ぎになるところまでが三茶物語)

投稿: 本人 | 2018年8月23日 (木) 12時14分

をいをい。撤去するにしたって作者に話をとおさないとダメだぜ。それこそ「三茶をやめるな」とかの問題だぜ。言い方が気持ち悪くなるが「作者にとっては自分の子供」なんだぜ

投稿: 本人 | 2018年8月23日 (木) 16時18分

「カメラを止めるな」の原作、原案問題ね

投稿: 本人 | 2018年8月23日 (木) 21時05分

市が撤去方針を出しても 事なかれ的に予定調和で温和にするのを拒絶して 作者は頑張らないといけないよな。

でも対人的にはナーバスになりやすい人かもしれないから。ってか対面コミュニケーション下手がアート表現してるって場合も多々

投稿: 本人 | 2018年8月24日 (金) 23時17分

アートの作者には最大の権利がある。
俺が死んだら棺桶に入れて一緒に燃やしてくれがいけないのは、第一義的には 作品が評価されてるからじゃなくて作者がそれを認めてないからだよ。正しくは「屋根裏で朽ちさせろ」

投稿: 本人 | 2018年8月24日 (金) 23時23分

アートに空気読めとか?

投稿: 本人 | 2018年8月24日 (金) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンチャイルドの股間問題:

« 今日の感性と論理の間には深くて暗い谷がある | トップページ | 今日の大人がたしなめる必要 »