« 今日の経産省はドタバタでマンネン | トップページ | 山羊は太らせてると食われる »

今日の副作用があると認めたらこの始末

日銀の金融政策決定会合で長期金利の動きの幅をこれまでより大きめに容認するとか、

これってもしかしたら円高方向になる気がするんだが、夜にかけて円安側に触れてて、ほかにネタもないんで日銀の姿勢がそう評価されてるんだろうなって

金利が上がれば円は弱体化すると
ゆっくりやって長く儲けさせてくれよなってのとの釣り合いになるんだろうな

|

« 今日の経産省はドタバタでマンネン | トップページ | 山羊は太らせてると食われる »

コメント

翌日。円ドル。今日も円安側に。利上げで財政危機側に行くと読まれてるな。
(米長期金利がまた3%台に)

投稿: 本人 | 2018年8月 1日 (水) 23時14分

意思としてはこうかな?
日本の金利が上がるから円買い局面だけど、財政不安だから買わない理由が欲しい。
ドルの利回り上がって日米の金利差変わらなきゃいいんじゃね?

投稿: 本人 | 2018年8月 1日 (水) 23時25分

消費増税の最終決断時期までに「相当」落ち着かない場合は増税先送りだな。
いくつかのイベントを重ねて進行させるのは1+1が 4にも5にもなっちゃう可能性があって危なすぎる。

投稿: 本人 | 2018年8月 2日 (木) 11時43分

アメリカの景気は良いと言ってるけど長期金利が自律的に上がっていかないんで懐疑的なんだよね

投稿: 本人 | 2018年8月 3日 (金) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の副作用があると認めたらこの始末:

« 今日の経産省はドタバタでマンネン | トップページ | 山羊は太らせてると食われる »