« 文学を思想に隷属させたいか? | トップページ | 今日のクリスマスプレゼント »

彷徨う(さまよう)こと木造船のごとし

母船で来て日本近海で木造船を下すんだとか
冬の日本海ではそれでも沈むべ

|

« 文学を思想に隷属させたいか? | トップページ | 今日のクリスマスプレゼント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彷徨う(さまよう)こと木造船のごとし:

« 文学を思想に隷属させたいか? | トップページ | 今日のクリスマスプレゼント »