« 今日の人絹 | トップページ | 今日の多様性 »

なぜか扱いが小さな大ニュース

あの時、岡田民主党の食いつきが鈍すぎるとバッシングした人たちもいたが、叩くことに一生懸命ではいけない、選挙はまだ先なわけで、そこに照準が合えば、と言うか、早すぎてダレるのも恐れなければいけないし、

選挙には間がある、活躍を期待してる相手を叩く一言を入れるのはアンマシいくないんではないか?

東京新聞:参院選へ、野党5党の共闘加速 候補一本化の調整急ぐ:政治(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016021901002055.html

 民主、共産、維新、社民、生活の野党5党は19日、安倍政権が昨年成立させた安全保障関連法を廃止する法案2本を衆院に共同提出したことを踏まえ、夏の参院選に向け共闘を加速させる。

今回は安保法廃止法案という第一弾で報道が控えめなんだろうか?選挙が近づき多党協力が現実化すれば大きく扱われるんだろうか?(左右ではなく)(正邪を選ぶ)政権選択なんだから

ジョー・ジャクソン/ Right & Wrong : 鳥の使命
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/right-wrong-446.html

|

« 今日の人絹 | トップページ | 今日の多様性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜか扱いが小さな大ニュース:

« 今日の人絹 | トップページ | 今日の多様性 »