« 今日のお互い様の幸福論 | トップページ | 今日の丸山合憲判断 »

今日の厨房総理大臣

あらゆるマイナスにプラスの言い訳がついている安倍政権だが
「それは高市さんの名前で出てるんですから、総務大臣に聞くのがすじでしょ」みたいなのが連発されてるわけで。そういうの小学校や中学のクラスにいなかったか?

ちなみに「そんなこと聞かれても私に分かるわけ無いじゃありませんか。自衛隊が行ったところが安全なところです」ってのが斬新にデビュー済みなわけで、安倍ちゃんのは二番煎じで退屈だよね

|

« 今日のお互い様の幸福論 | トップページ | 今日の丸山合憲判断 »

コメント

一見正論。そこだけ見れば正論。言っている範囲では正論。あんたの仲間内では正論。

投稿: 本人 | 2016年2月17日 (水) 12時23分

正論を作っている

投稿: 本人 | 2016年2月18日 (木) 01時03分

この記事には関係なくてすいません、、
IBMの勝訴確定=1197億円課税取り消し―最高裁。
これは宗主国の象徴的企業だから取り消しになる可能性が高くなったということはありますでしょうか?

投稿: | 2016年2月19日 (金) 20時17分

いらっしゃりませ。
その案件は今ググってみたばかりなんで全然感想ないんですが。
想像では宗主国ウンヌンじゃない気がしますね。(グループ企業はどこまで会計上一体なのか?って裁判みたいな気がするがヨー分からん)

一般の日本企業はオカミになんか言われると従順に従っちゃうけど、従わない企業がありましたって事で。理詰めで押したら勝っちゃって

今後、純和風企業も「解釈の相違があった。協議の上支払いを済ませた」とか戦わずに株主に不利益をもたらすと株主訴訟を起こされる可能性が出てきたんじゃないかって気がしますね。

オカミに刃向かう良い傾向だと思います。
(IBM「お礼参りに来ても返り討ちにするからな。来るなら来てみろ」って)
-------------------------
ツー事で適度によろしく

投稿: 本人 | 2016年2月19日 (金) 22時29分

ナチスの方法にならっての麻生副総理と
ナチスの選挙戦略の本に推薦文を送った高市総務相と
二人いる内閣なんだよな

でもサイモン・ウィーゼンタール・センターは何も言ってきてないらしい
彼らの関心の主柱がそこに無いのかも知れないって可能性を持っておくこと

投稿: 本人 | 2016年2月19日 (金) 23時11分

あ、そうだ。先日からテレビメディアの報道が安倍離れし始めてる気がするんだが(ってテレビは瞬間的にしか見てないが)それは宗主国の意向を忖度してる気がしてる

投稿: 本人 | 2016年2月19日 (金) 23時40分

IBMの勝訴確定件、不勉強で申し訳ございませんでした。
大変勉強になりました。なるべく妥当な判断ができるようになりたいです;
ありがとうございました。

投稿: | 2016年2月20日 (土) 13時01分

メディアの宗主国の意向の件で連想してしまって、もうひとつお伺いしたいことがあるのでもしよろしければ教えてください。
週間○春とかの週刊誌が大物政治家などのスキャンダル記事をリークしたりしてますが、通常は権力者にこのようなことをするとなんとなくですが発行元に相当な圧力がかかったり、潰されてしまうような気がするのですが、なぜ大丈夫なのでしょうか?

投稿: | 2016年2月20日 (土) 13時15分

安倍ちゃんが国会でよく言ってるように
委縮するようじゃ情けないと思いますよ、って事で
元気に「戦う」人たちも文春とかIBMとかいるってことかと

草食日本民族の中にも肉食のがいて、安倍の肉食獣だか爬虫類脳だかをこわがってない

思えば小沢事案のとき、仙谷由人も菅直人も枝野幸男もオザーさんを怖がってなかったじゃないですか
気の持ちようで なんとでもなると自分に言い聞かせなきゃと思いますね。

-------------------------
萎縮しちゃう方が当たり前になってる風潮がちょい(弱すぎる)と思いますが
出る杭は打たれるとか諺もある国だから、そういう民族なんだろうなと
弱虫を罵倒して済む簡単な問題じゃなさそうだなとか

投稿: 本人 | 2016年2月20日 (土) 14時12分

勇敢に戦って負けたけど、その後日米は仲良くなったってこともあるんで
争いを避けるために自粛するってのは必須じゃなさそうだって。
300万人死ぬけど

投稿: 本人 | 2016年2月20日 (土) 14時26分

ご説明ありがとうございました。
なるほどですね;そうであってほしい!と思いますが、なんかまだすっきりしない部分が残っております。
この萎縮しない人々は、当然正義とかではなく、それがプラスになるから攻撃しているのだと思いますが、逆に攻撃を受けてそれによって著しくマイナスが生じた(る)側も(政治家であれば以前は攻撃した側の同類な人だと思うので)、当然マイナスを消すために萎縮せずにあらゆることをするような気がいたします。少なくとも攻撃によって社会的に抹殺された方もいらっしゃるでしょうからその報復しようというエネルギーは相当なものである可能性が考えられます。つまりやるときだけ勇敢でやられるときは萎縮するという構図は違和感があるかなと。
なんとなくですが、勇敢に戦う人もわざわざ危険を増幅させて人生を賭して戦うというよりも、なんらかの安全装置(出来レースや強い後ろ盾)があるからこそ勇敢になれるのではないかと思います。
戦争では300万人損失でましたが、この論法ですと萎縮せずに損失を覚悟して挑んだ攻撃した側のメディアや政治家の損失も多大なものであるはずなのですが、あまり攻撃側の損失のほうは聞いていないかなと思いまして質問しました次第です。もし攻撃側の安全装置のようなものがあるならばそれはどんなものなんだろう?という思いです。

投稿: | 2016年2月20日 (土) 16時20分

えーと、まず、今日聞いたポッドキャスト(TBSのは1週間で消えるので聞くなら早めに)
-------------------------
荒川強啓 デイ・キャッチ!
2/15(月)「新時代に備えろ!

2016これが変わる」田原総一朗×青木理2016年2月15日 18:00報ステ、23、クロ現など、各局ニュース番組が変わる4月。圧力問題や、高市大臣の電波停止発言もある中、今 問われるニュースのあり方
メディアファイル aoki20160215.mp3 (MPEG Layer 3 Audio)
http://podcast.tbsradio.jp/dc/files/aoki20160215.mp3
-------------------------

次に一般論。

人は信じたいものを信じるしかない。
事実が分からないので憶測で信じたいものを信じる
事実はこうだと見たので、自分が見た(と思ってる)事実を信じる。

(安倍ちゃんの脳内には安倍ちゃんの見た事実が詰まっている)(ミーツー)
-------------------------

で、文春。「自殺と判断されて消される人はいない」と見ているから案外平気なんじゃ無いでしょうかね。同時に極道の美学みたいなジャーナリズムの美学があって、美学に殉じる美学とかもあって走っていく。それに反発した権力側から迫害を受けてもジャーナリズムの世界では勲章ですから、当然次の仕事は向こうから来る。

-------------------------

報道に圧力をかける側は、相手が引っ込む程度に押すわけで。それぐらいじゃ負けないよって平気の平左だったら、押すのをあきらめるか、もっと強く押してきて我慢比べで突っ張り合ってるうちに世間様の目もあるので、メディアへのちょっかいが出しにくくなる。だけどちょっと押されて へなちょこにヒヨッちゃったら、しめしめと思って次も軽く押してくる。(今ココじゃないかと俺は思ってるけど)

-------------------------

ライブドアの時に沖縄で自殺として処理された人とか、口に靴下くわえて事故として処理された読売記者とかいるにせよ、多くはないんで当事者は頑張ろう、と言うか警察の天下りを毎年受け入れて守ってもらおう とか

投稿: 本人 | 2016年2月20日 (土) 22時11分

大変深いご返答ありがとうございました。
鳥の使命さんはもしかしたら実際にその世界を知っている方かも知れないですね。すくなくとも判断材料を私よりも遥かにお持ちです;私は中を見てなくて外から想像してどうせこうだろうというだけで。。アポロと同じですね。
メディアは言われたとおりにやるだけだから、メディアそのものに復讐するのはブラウン管に怒るようなものでナンセンスなのかもしれませんね。だから被害が少なくて当然?
何年か前にBSの筑紫さんの追悼番組の最後の〆に久米さんが出てきて、もし今筑紫さんが生きていたらなんと言うと思いますか?という質問で、少し考えてから「メディアを信じるな。自分で考えろと言うと思います。」というようなことを言っていた記憶があります。つまり今は崇高なジャーナリズムが機能してないよと久米さんが亡くなった筑紫さんに代弁させたな!と私はとりました。
確かにインテリなジャーナリストが持論で活動していたら表舞台で何十年も活動できないかもしれませんね。時の権力実態のブラウン管役であれば何十年も活動できるとか。俵さん。
人は信じたいものを信じるしかない。事実が分からないので憶測で信じたいものを信じる。だからこそなるべく妥当な判断が出来るようにならないといけませんね;
mp3保存しました。何回も聞いて出演者が直接言えない部分を素直に読み取ろうともいます。

投稿: | 2016年2月21日 (日) 00時03分

メディアは言われたとおりにやるだけ → メディアは~の意向を忖度してやる のほうが妥当かもしれませんね。

投稿: | 2016年2月21日 (日) 00時12分

現在の安倍政権はメディア操縦が極端にうまい気がするんですよね。
それは軍師は誰かを表に出すだけで止めることが出来ると思う。

-------------------------
はぐらかしで押し通すには胆力がいる。常に横にいて励ましてる人がいるはずだ。

投稿: 本人 | 2016年2月21日 (日) 00時35分

安倍ちゃんがトイレに行くとそこに軍師がいて、演技指導するんじゃないか?

ラウンド間で自コーナーで気付け薬かがされてセコンドの叱咤を受ける

投稿: 本人 | 2016年2月21日 (日) 12時35分

おばんでございます。
http://www.ryuichiteshima.com/archives/2006/a0803.php
このページの最後のほうに面白そうなことが書いてありました。
手嶋「・・・ただ、小泉総理が外から見えるほどは強気ではないのは、田原さんご自身が一番知っているのではありませんか?
田原  まあ、その話はいいや。
手嶋  一つだけご忠告します。官邸や公邸の電話で、首相と重要な問題について話してはいけませんよ。外国のインテリジェンス機関が聞いていると、思われたほうがよろしい。
佐藤  そうそう。何しろ田原さんは「権力党」の幹部なのでね。中国問題で気をつけなければいけないのは、中国側のナショナリズムや思想史に関する学術的研究のレベルが非常にお粗末だということです。とくにヨーロッパのナショナリズム

正しい判断ができるためにはいったいどれほどの知識や情報が必要なのか。。 ある事柄に対して60の知識がある人は40の知識の人よりも妥当な半田ができるのか等々。。悩みは尽きないですねえ;

投稿: | 2016年2月24日 (水) 21時05分

あ。どもです。
手嶋さんのサイトに行ったけど長いんでまだ冒頭しか読んでないんですよ。

-------------------------
内的欲求が第一にあるんであって、欲求がないのに何かをプレーしようとするのが間違ってる気がするんですよね。それは、詐欺師が出した三択から選んでるような状態で。相手からは自分の手の上で踊ってるこっちが丸見えになってるんですね。

自分の欲求に従って詐欺師になって相手に三択を突きつけて選ばせるぐらいにならなきゃいけないと思うが、我らどうも内的欲求が弱い草食民族らしくて、時々肉食の奴らに食われながら普段は仲間内で群れて談笑しながら草食ってるのが一番幸せだと。

内的欲求がないって事は、バレちゃまずい情報もないって事で
インテリジェンス意識がないってのは
そもそも勝ち取りたい物や守るべきものを持ってないからだって事なんじゃないかとも

で、情報ごっこで集めると大使館の地下室にワインと一緒に並べてニマニマ眺めてるとか
欲求を実現するために情報収集するんじゃなくて
世間様ではそういうものらしいから真似してやってる って

-------------------------
例として、対北朝鮮。
言葉では許せないとか言ってても やってることはぬるいでしょ?
強い感情(内的欲求)があったらもっと激しく対処してると思うけど現状はぬるい
激しい欲求から暴走してシャコタンで箱乗りしながらメンチ切って木刀振り回してるわけじゃない。
お上品に近代国家がやるらしいと学習したことをやってるだけ
-------------------------

草食動物の自覚が必要なんだと思うんですよね。
草食動物でどこが悪いとね。
肉食動物のふりをするのは無理があって、自分がどうしたいか方向が無いんだから
失敗するというか、失敗なのか成功なのか、得たい物を得たのか
そもそも得たい物があったのか とか

-------------------------
ってな事を書いちゃってる草食動物の私は肉食動物をちゃんと想像できないんですよね
たぶん、日本民族ってのはみんなそうなんだろうなとか思うんですよ。

肉食のふりしてる安倍ちゃん、みっともないから美しい草食の日本民族に戻ろうよね って

投稿: 本人 | 2016年2月25日 (木) 01時32分

そうそう。そもそも俺には「勝ちたい」って欲求がホボない

投稿: 本人 | 2016年2月25日 (木) 01時46分

日本ってナンカ有ると一億総バッシングして お清潔な社会を作ろうとするでしょ
ま、異常陣営の種は尽きることなしだから、良いちゃー良いんだが
 次々出てくる安倍晋三

投稿: 本人 | 2016年2月25日 (木) 16時38分

ど~もです。
民主主義。
地上波のゴールデンタイムの番組を好む層が多数派の社会。政治経済等の知識ほぼなしの層ともいえる。
そのゴールデンタイムの番組を好む層にうけそうなことを言って選挙に挑む政治家。
なので、チャーチルの「民主主義は最悪の政治といえる。これまで試みられてきた、民主主義以外の全ての政治体制を除けばだが」という体制は日本でも機能している。
ただしここまでは外国も同じなのでOK。
日本はアメリカに戦争で負けて占領された。占領したものをそのまま返すバカはいないから、会社でいうと日本はライバル企業に乗っ取られて操業社長はここで退陣。社名だけそのまま残し、体制や役員は入れ換えて社員はそのままでとりあえず再スタ~ト。
元ライバル企業は言う。君たちはもはや自由だ。頑張って社会に貢献してくれたまえ。と。ただなぜか自由と言っても何か彼らにとって都合の悪いことをやろうとすると、補正が入って、逆らったり無視すると、なんだかわからないけど失脚させられたりする。シミュレーションゲーム状態。
独自のインテリジェンスは必要ないし、持つと親分が困るのでは無いですかね? 「お前らは何も考えずに営業にいそしんでいればよい」と。で何かあると子分の資産活用と。
北朝鮮問題も含め、対外交渉もほとんど自主的にはできないのでは?
戦争でめちゃめちゃになった。天皇も普通のおっちゃんだった。戦争はいけない。いままでのやり方もいけない。自我よりも世界平和にという雰囲気で生活していたらいつのまにか世界第2(3)位の経済大国になった。だから民族的な習性というよりも自己否定で方針放棄による草食化かもしれない。それで、まあ時々肉食の奴らに食われるけど、普段は仲間内で群れて談笑しながら草食ってかなり幸せだと。

米の影響力って政治家の進退にまで影響あるんでしょうか?そこまではないでしょうか?

投稿: | 2016年2月26日 (金) 18時10分

よい子で、浮沈空母で、米国債売らないこと。
アメリカは それ以外はアンマシ日本に関心ないと思う。
日本民族は みんなでよい子でいるのは得意だから、居心地は悪くはないと思う

投稿: 本人 | 2016年2月27日 (土) 00時35分

少しずつ見えてきました。いろいろ教えていただいてありがとうございました。
少ない知識で物を想像しようとすると間違った(こうだろうという)世界を作ってしまうということをやり取りの中で身をもって実感しました。自分のことですが;
逆に言うとある程度妥当な判断をするためには鳥の使命さんぐらいの知識や洞察力が必要ということで。。ハードルは高いですねえ~。
それぐらい知ってる方って身の回りに全然いないんですよね。まあ、自分がその程度の世界や人脈しかないということを言っているようで恥ずかしいですが。
でも使命さんとのやり取りで結構ものの見方や捉え方が結構変わりました。普段生活しているとそういうことってほとんど無いから結構ありがたいことですね。
また妨害しに来ます笑


投稿: | 2016年2月27日 (土) 02時46分

日本にとってアメリカってのは徳川幕府の代わりだ、って先願権を出しておこう

投稿: 本人 | 2016年2月27日 (土) 13時34分

徳川幕府の代わり。 これ、一番しっくり来ますね。いやほんとに。
幕府が現情勢のもとでどの藩にどれ位リソースを注げるかを考えると、日本と米の関係が見えてくる。当然状況次第で、今は日本にあまり関心が無い。
こういう解説をメディアでやってほしいけどあまり聞かないですねえ。
池上さんあたりが出てきて「日本は戦争で負けて、米と主従関係を結びました。いわば徳川幕藩体制のようなもので、主従関係を結んだ日本には当然出来ることと出来ないことがあります。その前提で物事を見るとかなりのことが見えてきますし、そうでない場合は間違えます。われわれは詳細な徳川幕府のデータを持っているのだからそれを生かせば諸外国よりも有利に振舞得る立場のはずなんです」とかなんとか。

投稿: | 2016年2月27日 (土) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の厨房総理大臣:

« 今日のお互い様の幸福論 | トップページ | 今日の丸山合憲判断 »