« 今日のよくわからない話 | トップページ | シリーズ第二弾/ 今日のこんなのはどうだ »

今日の亡国の財務省

最近 財務省がいろいろ個別の削減を打ち出してるんだが、先に「国に金がなくなって出せないんだ」と説明すべきだと思うよ。

|

« 今日のよくわからない話 | トップページ | シリーズ第二弾/ 今日のこんなのはどうだ »

コメント

本当のことをわかりやすく言うと みんなが分かっちゃうので
じゃあ なんで辺野古には金を使い放題なんだ?とか言い始めるからな

投稿: 本人 | 2015年10月29日 (木) 16時31分

一機200億円の役に立たない輸送機とか

投稿: 本人 | 2015年10月29日 (木) 16時32分

赤旗よりツイッター民の方が早く的確だったと。
-------------------------
シータさんはTwitterを使っています:

"大学学費無料化は国際人権規約に定められている。日本はつい最近までこの項目を留保していたのだが、平成24年についに留保撤回を行ったので、日本政府もこの規定に制約されることなったとはっきり認めているのに真逆の政策をとるとは信じがたい話。https://t.co/INavYkdBNp"

http://twitter.com/perfect_insider/status/659368128694976512
-------------------------
外務省: 経済的,社会的及び文化的権利に関する国際規約(社会権規約)第13条2(b)及び(c)の規定に係る留保の撤回(国連への通告)について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kiyaku/tuukoku_120911.html

「特に,無償教育の漸進的な導入により」に拘束されることとなります。
-------------------------

投稿: 本人 | 2015年10月29日 (木) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の亡国の財務省:

« 今日のよくわからない話 | トップページ | シリーズ第二弾/ 今日のこんなのはどうだ »