« 世界シェアNo1企業の決断 | トップページ | こう言うものとは真榊しらなんだ。 »

軽減税率で値上げの構図

野菜なら農家が出荷するとき(売るとき)に消費税がかるよね輸送でも中間流通でも消費税がかかる

さらに言うと肥料や農機具や燃料や出荷の段ボール箱も

これら時点では消費税を払ってるのに小売りで一般消費者に売るときには軽減税だとすると

中間の税負担との差額は消費者の手前の小売店がかぶることになるんだよね。でもそうは問屋が卸さないってか小売りがかぶるわけがないから、それらは小売価格に最初から忍ばせておくことになる。

10%の税負担で仕入れてるのに8%分しかお客さんからもらえないんだからね♡

(素直になってれば素直に税別価格が設定される、ってほどヤワじゃないのはそっちに置いといて)

|

« 世界シェアNo1企業の決断 | トップページ | こう言うものとは真榊しらなんだ。 »

コメント

メーカー公表定価のある工業製品じゃない場合どうにでもできるよねw
最近はメーカー製工業製品でもオープンプライスが普通だし
ほぼ同一品の型番違いでオープンのがあるとか
実際の売価を定価より安めに設定してるのの率を加減するとか
やや高めにして、ご相談くださいにしといても、東京の人はあんまし値切らないから…

ものの価格は柔軟に決まるから軽減税率にこだわっても無駄だと思うよ
ってな身もふたもない本音を報じるべきだと思うよ

投稿: 本人 | 2015年10月18日 (日) 01時15分

量販店の表示価格で買うのが当たり前になってるから
値切る習慣が(技術が)なくなったのかもしれないね

投稿: 本人 | 2015年10月18日 (日) 01時18分

値切られるのが当たり前の地域なら、織り込んだ表示価格になってるわけで、

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
税負担が気になるにしても、それが効果を出してるかとの勘案だなと。
俺が気にするポイントは財政赤字だと。

投稿: 本人 | 2015年10月18日 (日) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽減税率で値上げの構図:

« 世界シェアNo1企業の決断 | トップページ | こう言うものとは真榊しらなんだ。 »