« 書くリテラシーが読まれている件 | トップページ | 石油に小保れる地球の悪寒 »

効くプラセボは効いている件

中津川SOLARBUDOKANに参加|菅直人オフィシャルブログ「原発ゼロと平和な未来」の実現を目指して Powered by Ameba
http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-12077680812.html

太陽光発電でその場で発電した電気の方が送電線で送られて来た電気を使うより、音質がいいそうだ。電気も地産地消の方が新鮮ということのようだ。

これが注目を浴びてるようだけど。音楽系の人がそう言ってるという伝聞形になってるのと、音楽系の人でそういうことを言う人は案外居るって事で

昭和な人なら思い出していただけると。カリフォルニアは乾燥してるから音色が違うんだよって。(日本の空調きいたところと違うんかいな?とかさ)

で。音楽系の人がそう言ってるという伝聞を書いたのは(やや不用意だとは思うが)間違ってないと

太陽光発電でカンカン照りから直(ちょく)の音はたぶん違う。と

|

« 書くリテラシーが読まれている件 | トップページ | 石油に小保れる地球の悪寒 »

コメント

そうそう、NYの人は日本人みたいにカリフォルニアでは音が違うと言ってるんかいな?
アホがうつるとか言ってるんじゃないか?

投稿: 本人 | 2015年10月 2日 (金) 23時55分

そしてカリフォルニア録音は成果を上げたんだよ(知らんけど

投稿: 本人 | 2015年10月 3日 (土) 00時20分

彼らによると「気合いだ。気合いだ。気合いだ。」だそうだ。レスリングも精神要素が重要と言うことのようだ。

↑みたいなのを展開例というんじゃなかったっけ?

投稿: 本人 | 2015年10月 3日 (土) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 効くプラセボは効いている件:

« 書くリテラシーが読まれている件 | トップページ | 石油に小保れる地球の悪寒 »