« Win10。ノートパソ。バッテリー残量判定 | トップページ | 今日のせめて朝会を »

今日の疑似工学ってか下り坂専用か

信じない理由は駆動輪が小さいこと。

日本の学生が開発した、持ち運べる電気自動車「WalkCar」がすごい(動画) | Autoblog日本版
http://www.huffingtonpost.jp/autoblog-japan/walkcar_b_7993528.html

モーターも減速ギア(無いの?)も小さすぎる。
走り出すことはできる、片足で蹴って勢いをつけてやれば良いから。
走り続けることはできない。理由は 駆動輪が小さすぎる。

直感の根拠は↓みたいな
(転がるためには抵抗をへらした堅いタイヤでなくてはいけない。堅いタイヤは路面摩擦が低いので空回りして駆動力を地面に伝えられない)(駆動力と回転効率のバランスが(見ただけで)全然とれてない)(大きなタイヤだとヨッコラショと角度を少しだけ回せるが(←速度遅い)同じ距離に対して小さなタイヤはたくさん回転させないといけない)(しかしたくさん回すとこのタイヤは空回りするだけだ)

-------------------------
キックスターターでやるとか言う、電気アシストキックスケーター

|

« Win10。ノートパソ。バッテリー残量判定 | トップページ | 今日のせめて朝会を »

コメント

前輪駆動だとして、重心が前輪中心線より後ろになってる。つまり前輪はやや浮き上がりやすい構造になってる → 空回りする(駆動力が地面に伝わりにくい) 

投稿: 本人 | 2015年8月16日 (日) 23時00分

タイヤが大きければ(つーか大きさに余裕があれば)減速ギアを入れられるのでスピードは出ないがカタツムリ並みのスピードでは走れると思う。

投稿: 本人 | 2015年8月16日 (日) 23時09分

床というか天板をパンタグラフみたいにしないと体重を四輪に均等分配出来ないよな

投稿: 本人 | 2015年8月17日 (月) 13時58分

この小さなタイヤの周長が15センチだとすると、時速10kmでその10km走る間にタイヤは66666回転する。そしてそれは1時間であるから60で割るとこのタイヤは1分あたり1111回転することになる。さらに60で割ると1秒あたり18回転することになる。

さあ どうか

投稿: 本人 | 2015年8月17日 (月) 23時59分

半分の時速5kmだと、毎秒9回転することになる。

投稿: 本人 | 2015年8月18日 (火) 00時02分

(__;)/ http://youtu.be/-MS0w7h1RHk?t=59

坂を上るって、重心は後輪寄りになっちゃうわけで前輪(駆動輪)が浮き気味になって空転しやすくなる

投稿: 本人 | 2015年8月18日 (火) 22時07分

後輪駆動なんじゃないか?
ありえない。
後輪の接地性をよくするために体重を後ろにかけると前進したときに身体がついて行かない。後ろによろける。つーか前進時においていかれないように腹筋で踏ん張るのでシックスパックに割れるかも

投稿: 本人 | 2016年3月22日 (火) 23時34分

セグウェイは前に進むときは体重を前掛かりにするでしょ?(知らんけど

投稿: 本人 | 2016年3月23日 (水) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の疑似工学ってか下り坂専用か:

« Win10。ノートパソ。バッテリー残量判定 | トップページ | 今日のせめて朝会を »