« ボスが強くあるべきだと渇望する人達 | トップページ | オープンの美学はまだ途上 »

暴力革命と解釈改憲

↓ちょい分かりにくいタイトルだが。
先日スガ官房長官が安保諸法改正案が合憲だとした三人は「日本会議」陣営だと

「集団的自衛権を合憲とする」憲法学者は全員、日本会議関係者――シリーズ【草の根保守の蠢動 第9回】 (HARBOR BUSINESS Online) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150612-00045061-hbolz-soci

三人揃って、日本会議フロント団体の役員であることがおわかりいただけるだろう。

長尾一紘・中央大名誉教授。
百地章・日本大教授
西修・駒沢大名誉教授

-------------------------

|

« ボスが強くあるべきだと渇望する人達 | トップページ | オープンの美学はまだ途上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴力革命と解釈改憲:

« ボスが強くあるべきだと渇望する人達 | トップページ | オープンの美学はまだ途上 »