« 既存メディアが見切られてるから信憑性を感じられちゃうリテラ記事 | トップページ | 二兎追う自公はイットも得ず »

解釈改憲みたいな物価指数の根拠改変

なんか変なもんが流れてるんですけど。
今後の分の織り込み条件を変えるなら過去分もそろえないと統計の継続性が無くなるし、過去分もそろえると物価指数は変わらないわけで、ルールを変えればCPIが上げられるからって、最近はやりの解釈で都合よくしちゃおうって。それで悲惨を隠すなら、我が軍は勇躍転戦せり と同じ発想じゃないかと

家賃の品質調整で物価0.2%上げ-日銀が総務省に見直し要請 - Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NQHFA86JTSE801.html

|

« 既存メディアが見切られてるから信憑性を感じられちゃうリテラ記事 | トップページ | 二兎追う自公はイットも得ず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解釈改憲みたいな物価指数の根拠改変:

« 既存メディアが見切られてるから信憑性を感じられちゃうリテラ記事 | トップページ | 二兎追う自公はイットも得ず »