« イメージトレーニング/ 貿易が防疫に挑戦 | トップページ | ファルコン9/ 考え落ちか?と いらぬ節介 »

浜のマサドは尽きるとも世にオジサンの種は尽きマジ

花崗岩の風化って何万年単位よ?とか明確なナニはなさそうだな。マサドの層ができるには600万年とかの記述もあって600万年パーでんねん とか。マサドになるのは褶曲等で花崗岩に亀裂が入って水がしみて凍結して(凍結時に堆積ふえて圧迫して花崗岩が壊れた)とかが原因らしいが日本列島はよーするにプレートに押されて持ち上がったところだからその過程でヒビが入ったんじゃね?という解釈みたいだな。

花崗岩 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E5%B4%97%E5%B2%A9#.E8.8A.B1.E5.B4.97.E5.B2.A9.E3.81.AE.E9.A2.A8.E5.8C.96

真砂は学校の校庭の敷き砂などとして
河川によって海まで運ばれると、風化に強い石英主体の砂となり白い砂浜と
瀬戸内海の白砂青松や山陰地方の砂丘は、中国山地の大量の花崗岩が元になって

で。「浜のマサゴ(真砂)は尽きるとも世にオジサンの種は尽きマジ」って慎太郎の暴言を思い出すな

-------------------------
「風夏」って役者が居なかったっけ?と思って検索したっけ、それ「夏帆(かほ)」

|

« イメージトレーニング/ 貿易が防疫に挑戦 | トップページ | ファルコン9/ 考え落ちか?と いらぬ節介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜のマサドは尽きるとも世にオジサンの種は尽きマジ:

« イメージトレーニング/ 貿易が防疫に挑戦 | トップページ | ファルコン9/ 考え落ちか?と いらぬ節介 »