« 月面車は退化している | トップページ | ↓誤報じゃネーの? »

ウクライナで落ちたマレーシア機の観察

ウクライナマレーシア機墜落 銃弾被弾ではないかとの画像は?

わからない、そうとう狭い範囲に(被弾)当たっているみたいなんでミサイルに依るなら至近爆発だが至近爆発にしては被弾の程度が少ない。じゃあ攻撃機による銃弾か?銃創以外の小さなアナが見られる、たぶん違う。攻撃機が対空ミサイル積んでたらそれの可能性が一番高いと思うが、それの至近爆発だとしても被弾の範囲が狭すぎる気がする。

地上発射のミサイルの可能性は一番低い。
攻撃機の銃撃と整合性の無い痕跡がある
攻撃機のミサイルが飛ばしたバラ弾の可能性にしても被弾範囲が狭い。

熱線追尾ではない。

本体墜落地点の手前に荷室ドアみたいなのが落ちてるらしく空中である程度分解してる。機種 機首付近の被弾と別の破壊があったと思う。

|

« 月面車は退化している | トップページ | ↓誤報じゃネーの? »

コメント

ブークの至近爆発だったら破片の直撃数がもっと多いはずで
至近じゃ無ければ被弾範囲がもっと広いはずだよね。

投稿: 本人 | 2016年5月11日 (水) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナで落ちたマレーシア機の観察:

« 月面車は退化している | トップページ | ↓誤報じゃネーの? »