« ファルコン9/ 考え落ちか?と いらぬ節介 | トップページ | グルのタッチは魔法のタッチ/ 厚生年金基金 »

まだまだ高価な再生可能エネシステム

風・太陽・木材、組み合わせ発電 東芝と神戸製鋼が開発:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASG8Q5D4YG8QPLFA00C.html?iref=comtop_list_biz_n02

風力、太陽熱、木材資源の3種類の自然エネルギーを組み合わせ、安定して発電できる

一般家庭約50世帯分に当たる70キロワット。約6億8千万円かけてつくった。

6億8千万円で50世帯分てーと一世帯あたり1千3百60万円だな。初期投資がそれだとランニングコストが安くてもペイしないよな。コンピューター上でシミュレーションして量産機では安くできる見込みがあるからやってるのか?

|

« ファルコン9/ 考え落ちか?と いらぬ節介 | トップページ | グルのタッチは魔法のタッチ/ 厚生年金基金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ高価な再生可能エネシステム:

« ファルコン9/ 考え落ちか?と いらぬ節介 | トップページ | グルのタッチは魔法のタッチ/ 厚生年金基金 »