« 花のパリでシガラミから解き放たれた人 | トップページ | ウクライナで落ちたマレーシア機の観察 »

月面車は退化している

↓7月29日のニュースなんだが。10年で40キロ走って新記録と。その前は5年で39キロだったと。でもアポロ17号の月面車は人を乗せて5日間ぐらいで37キロ走ってるんだな。今のプラグインハイブリッド(地球を走る月面車)のプリウスは電池だけでは26キロぐらいしか走らないんだよね。半世紀がかりで退化してるんじゃないか?

ナショナルジオグラフィックニュース:火星のオポチュニティ、新記録樹立 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/nationalgeo/archive/2014/07/29/ngeo2014072902.html

総移動距離が40.25キロとなり、ソ連の月探査車ルノホート2号が1973年に5カ月弱で月面を走行した39キロの記録を上回った

|

« 花のパリでシガラミから解き放たれた人 | トップページ | ウクライナで落ちたマレーシア機の観察 »

アポロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月面車は退化している:

« 花のパリでシガラミから解き放たれた人 | トップページ | ウクライナで落ちたマレーシア機の観察 »