« 特亜の仲間 | トップページ | 第一列島線がつながる話 »

韓国貨客フェリー沈没/ 水上きりもみだったか

貨物を規定の3倍積んで(総重量のつじつまを合わせるために)その分バラスト水を抜いてたんじゃないかとか。憶測の域だが、それだと説明がつく。

昔の洗濯機とか風呂とか水栓抜くと水が渦巻き状に抜けてくでしょ。あのイメージ。

今回のは水は渦巻いてないんだが、船がきりもみ状に回転(旋回)を始めた。回転しながら傾斜がふえてく。回転なんだが、ある程度の大きさと水の抵抗があるんで旋回になってる。

船底側のバラスト水を抜いて空洞。上に重量物。ヘッドヘビーで転けやすい。コケ始めたら起こせない。スピンしたらした方にハンドルを切る(当て舵)とか。流れて滑ってるのを正しい進行方向に合流させる。でいったんは抜けたかに見えたが船体傾斜は起きずに傾いたままフラフラ迷走。海上御巣鷹山状態

沖ノ鳥島の桟橋がひっくり返ったのにも似ている

|

« 特亜の仲間 | トップページ | 第一列島線がつながる話 »

コメント

荷崩れは結果であって原因じゃない。過積載でトップヘビーが原因。
傾いた結果荷崩れしたら駄目押しになったかもしれないが

投稿: 本人 | 2014年4月26日 (土) 23時00分

Chosun Online | 朝鮮日報
旅客船沈没:貨物多く積むためバラスト水減らし転覆か
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/26/2014042600735.html

投稿: 本人 | 2014年4月26日 (土) 23時18分

起き上がり小法師(おきあがりこぼし)

投稿: 本人 | 2014年4月30日 (水) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国貨客フェリー沈没/ 水上きりもみだったか:

« 特亜の仲間 | トップページ | 第一列島線がつながる話 »