« クリミアの自警団 | トップページ | 今日のラグランがよく似合う »

ビットコイン終了のお知らせ

Mt.Gox特定の問題だったので安心してウクライナ不安から国家に依存しない仮想通貨に換金していた所、別の取引所もハッカーに狙われて、ご苦労様でしたねと言うような状況。で、Mt.Goxの内部資料がロシアからおそロシアだそうで

Bitcoinの仕組みでは、取引や移動履歴はオープンになってるはずで、それは公開で監視されてて、監視する行為自体がBitcoinの暗号継続性の維持に必要だったとか。って事は。少し戻るが。Mt.Goxの取引履歴が見えなくなった時点でこの仕組みが機能してないのを理解すべきだったわけで、一取引所の問題だとか言ってたインナーサークルってのは何だったのか?

Bitcoinは丸くなって普通の通貨になってくのかなと思ってたけど、お仕舞いかな。そういえばホリエモンが擁護してたよね
エンスーのはめ込みエバンジェリスト・アイテムのアップルの製品に似て(た)よねと

別のビットコイン取引所も閉鎖 ハッカー攻撃相次ぐ  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0500B_V00C14A3000000/?dg=1

|

« クリミアの自警団 | トップページ | 今日のラグランがよく似合う »

コメント

シンガポールでビットコイン取引所の経営者が不審死、自殺か | Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA2505U20140306

ファーストメタは仮想通貨の取引所を運営しており、昨年はビットコインと米ドルの交換も行っていたが、現在は取引を停止しているという。

投稿: 本人 | 2014年3月 6日 (木) 21時09分

通貨じゃなくて商品なら消費税がかかるよね。と言ってもビットコインの相互やりとりはP2Pで個人間取引だから対象外かな。ビットコインで買い物をしたら消費税はどうなるのかとか。いや通貨じゃなくて商品だから物々交換なんだとか?

投稿: 本人 | 2014年3月 6日 (木) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビットコイン終了のお知らせ:

« クリミアの自警団 | トップページ | 今日のラグランがよく似合う »