« モンゴロイドの血筋 | トップページ | 新語流行語名乗り »

右から左まで真っ暗闇じゃございませんか

ネットで散漫に見ている限りではウクライナの新政権ってのにはネオネチであるとされるスヴォボーダ党から大臣が入ってるようなんだが

日本の大手メディアでは全然報じられてないようで。
どういう義理があってネオナチ参加の隠蔽に協力しているのか?

ロシアのお行儀は問題だが、ネオナチ政権も容認しないってのが可能なんだが、
そうじゃなくてロシアが無法であるとばかりで

ウクライナもナニで
ロシアもナニで
アメリカもEUもナニで
日本の民間報道機関もナニで

言論の自由ってのは何処へ行っちゃったんでしょうね
もう何かが終わる所に立ち会っているんでしょうか?

|

« モンゴロイドの血筋 | トップページ | 新語流行語名乗り »

コメント

「政府が『右』と言っているのに我々が『左』と言うわけにはいかない。」

アメリカがネオナチに言及しないのに日本の報道が言及するわけにいかない。

-------------------------
一次情報は既存メディアからではなくネットから出てくる。→何かが終わる

ソースは既存メディアから取ってるんでしょ?ってのが最後の砦だったのに
守ろうとしてないので自壊していく

投稿: 本人 | 2014年3月27日 (木) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右から左まで真っ暗闇じゃございませんか:

« モンゴロイドの血筋 | トップページ | 新語流行語名乗り »