« 昔の佐村後醍醐 | トップページ | 今日の似たもの発見 »

Bitcoin/ 札(さつ)には名前が書いてない

Mt.Goxはどのようにしてコインを盗まれたのか?(サイバー攻撃の解説)
http://blogos.com/article/81211/

送金させたが失敗だったと再送金させる手法があるとすると
Mt.Goxは預かったビットコインを十把一絡げにザルに入れてグロス(総量)として管理していたって事で

(私が預けた暗号コード何番のコインを送金してください、だと送金した途端にMt.Goxの金庫から該当コインが消えるわけだから、二重送金出来ない。二重送金したって事なら、ザルから適当に出して送ってるって事だ。)

って事は、個別のコインの移動履歴が残っていても、その連続性は確認出来ないと言うことだな。

-------------------------
個別コインが移動する(あ→い→う→え→お)
ところが(あ→い→うかきくけこ→え→お)では「い」から「え」の連続性が途切れる。

しかしどっかに記録が残って公開されてると。どうもそれはコイン単位ではなく、財布単位らしい。でも公開されてると。Mt.Goxの財布ってのがあるはずなんで、これがうちのですとID?を出せば検証が進むと思うが、まだ出してこない様子。

-------------------------
てな、憶測推測趣味でした。↓なんかも分かった気になりそうで分からないが良く分かった。

ビットコインの「送金」についての基礎知識(誰も解説してない仕組みのところの解説) : アゴラ - ライブドアブログ
http://agora-web.jp/archives/1584378.html

|

« 昔の佐村後醍醐 | トップページ | 今日の似たもの発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bitcoin/ 札(さつ)には名前が書いてない:

« 昔の佐村後醍醐 | トップページ | 今日の似たもの発見 »