« つわぶき と ホトトギス | トップページ | 一人一円貰う工夫 »

今日の農村伝説

覚悟の上でとのことだが、実際にはそれほどでもなかったと

直訴 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E8%A8%B4#.E7.9B.B4.E8.A8.B4.E3.81.AF.E6.AD.BB.E7.BD.AA.E3.81.8B

直訴は死罪か

直訴はすべて原告が死罪と確定しているものと広く誤解されているが、直訴行為自体が処罰対象となったものはそれほど多くはなく

しかし、訴える時点で死を覚悟しなければならないため、そのようなエピソード(義民伝承)が農村に数多く伝えられたことから、直訴=死罪という誤解が浸透していったものと考えられる[1]。

|

« つわぶき と ホトトギス | トップページ | 一人一円貰う工夫 »

コメント

天皇制を認めたから書面を渡したんだろうが
中核って天皇制反対の先鋒を自負してたよな。

山本太郎氏は参院当選時。
裏切ったら支持してくれた人に殺されるとか言ってなかったか?

投稿: 本人 | 2013年11月 1日 (金) 22時57分

放射脳というハルマゲドン待望と神風が吹くという妄想頭

-------------------------
ガラポン願望
福一でも人生やり直せない悲惨に直面してヒステリックに叫んでいる
天子様。なんとか助けてください。すべてを大転換してください

投稿: 本人 | 2013年11月 2日 (土) 00時24分

他力本願?
自分の人生を他力本願。
-------------------------
芸能人では人生やり直せなかった
放射脳では人生やり直せそうもない
参院議員でも見込みが薄そう
そうだ、あの方に風を吹かせて貰おう ←今ここ

投稿: 本人 | 2013年11月 2日 (土) 00時30分

↓切込隊長(笑
-------------------------
山本太郎砂漠: やまもといちろうBLOG(ブログ)
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/11/post-689a.html

投稿: 本人 | 2013年11月 2日 (土) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の農村伝説:

« つわぶき と ホトトギス | トップページ | 一人一円貰う工夫 »