« アブラゼミ室内なう | トップページ | 今日のお得が必要です »

風下には置けない

Youtube様のおかげでエグイ動画趣味の皆様にとってはすばらしい時代になったわけだが、縮瞳が見られるのがあるし、視力喪失に見える複数人が写ってるからそういう薬が使われたんだろうが

救助に行って二次被害って報はないから、屋外かもしれない
屋外で一定数に有効な被害をもたらすってのはどうやるのか?

|

« アブラゼミ室内なう | トップページ | 今日のお得が必要です »

コメント

痙攣(けいれん)もあったな
-------------------------
大学病院医療情報ネットワーク研究(UMIN)センター
サリン重傷例
http://www.umin.ac.jp/chudoku/sarin_s/sarin_B.htm


2. 重傷例一覧
番号  年令  性 来院時の症状       ChE値   転帰
症例1 32  女 縮瞳、心肺停止状態    測定不能  蘇生せず、死亡
症例2 21  女 縮瞳、心肺停止状態    10    第23病日死亡
症例3 27  女 縮瞳、心肺停止状態    13    第6病日軽快退院
症例4 55  男 縮瞳、全身痙攣
          意識障害、呼吸停止    10    第3病日軽快退院
症例5 27  男 縮瞳、全身痙攣
          意識障害、呼吸停止    19    第4病日軽快退院
--------------------------------------------
ChE正常値:100~250IU/L

投稿: 本人 | 2013年8月29日 (木) 23時40分

消化器みたいなので車で移動しながら散布すれば、加害者が比較的安全か?
ヤマハの無人ヘリコプターで農薬散布みたいに

散布するタンクに詰めなきゃいけないし、それに対して適切な散布方法をとらないといけない。
つまり、どう散布されるかまで計画されてタンク詰めされてる。

計画から薬のタンク詰めから散布手段の確保まで
一定の統一した時間を確保出来る固定的な設備だな。

ツー事はポッと出の反政府勢力じゃなくて
政府軍とか外国の類似団体とか、固定した設備を持ってる組織だな。

あるいは化学系の学校、研究所、製薬会社が関与しているか。

投稿: 本人 | 2013年8月30日 (金) 22時00分

ひー。消火器。関連用語は太田胃散

投稿: 本人 | 2013年8月31日 (土) 00時55分

アメリカの主張で数日前に防護服で活動。爆弾(砲撃?)で散布みたいな。

弾頭の形になってたら防護服で扱う必要が無いと思うよ

投稿: 本人 | 2013年8月31日 (土) 17時17分

えーとね。屋外で被害人数が多いとすると、確信的な戦術がとられているので、制御された組織によるものと考えるのが妥当
ツー事は、その中の一部署の暴走かもしれないにせよ、やっぱアサド側かね。

投稿: 本人 | 2013年8月31日 (土) 21時42分

シリア反政府勢力:化学兵器攻撃は自分たちが行ったと認める(ROCKWAY EXPRESS)
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/600.html

反政府勢力がサウジ供給の化学兵器を誤爆 (陽光堂主人の読書日記) 
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/605.html
-------------------------
てなのもあって、管状、大きなガスボンベ状とも。でもそれって兵器を供与されたと認識出来ないとか、運搬に重機がいるとかでしょ。(昇降式のリヤゲートの付いたトラックが必要とか。砲弾状ならその発射装置と一緒にあるべきだが、手持ちロケット砲とか簡易迫撃砲とかの話は出てないみたい。

-------------------------
ワタシャ今んとこ、屋外、被害者大量を実現する組織性計画性が可能なのは政府側だろうと疑ってるが、このタイミングで使う必要が無いとか、国連の調査団が入ってる近くで使うのはおかしいとかもあるんで、それもそうだね状態。

-------------------------
静止画、動画自体が演出によるものとか、可能性は油まみれの海鳥


投稿: 本人 | 2013年9月 1日 (日) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風下には置けない:

« アブラゼミ室内なう | トップページ | 今日のお得が必要です »