« 米NSA/ ナイーブなビッグデータ分析 | トップページ | 円ドル大変/ 崖っプチに立つ人たち »

ででんでん。 スノーデンの武勇伝?

例のもとCIA職員なんだが。
何らかの具体的な証拠を出したのか?
噂としてあったものを、元CIAと言う肩書きで言いなおしただけなんじゃないか?

そんと、一人の職員が、多分野にわたる確実な内部情報を持ってるってあり得るのか?
各部署を統率する上級職員だったのか?
そもそも、退職幹部クラスだとしたら、秘密保持のためにNSAの監視対象になってるだろ?

俺ちゃんすごいんだぞと風を吹かしてるだけなんじゃ無いのか?という私の疑念が消えないよ

|

« 米NSA/ ナイーブなビッグデータ分析 | トップページ | 円ドル大変/ 崖っプチに立つ人たち »

コメント

↓数千のデータのコピーを所持。って紙媒体じゃなくて、チップだろ?だったら数千ってのはどうやって確認したの?つか第三者が確認したらその時点でコピられてるよ。いや40万枚の取材メモがあるんだと主張しているんだろうか?

-------------------------
スノーデン容疑者は数千件の機密所持か、米当局がさらなる暴露警戒 | Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE95O06B20130625
ある関係者によれば、容疑者が香港へ出国した際、数千に上るNSAの機密文書のコピーを所持していたという。米情報当局者も、具体的な数字には触れなかったものの、容疑者が大量の機密情報を持っているようだと認めた。
-------------------------

2011年/ 今年の見えなかった振りも今年のうちに: 鳥の使命
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/2011-3bb3.html
実はこの膨大な量に上る各社の(1社ではない)メモが、極めて希少なソースを通じて、私の手元に10年以上ほぼ毎日送られ続けているのだ。

投稿: 本人 | 2013年6月25日 (火) 23時41分

つまり。茶番というか、釣りというか、出来レースが進行しているとか

投稿: 本人 | 2013年6月25日 (火) 23時44分

CIAやNSAってのはヒラ職員が著名人のデータを覗き放題だった社保庁程度なのか?

投稿: 本人 | 2013年6月25日 (火) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ででんでん。 スノーデンの武勇伝?:

« 米NSA/ ナイーブなビッグデータ分析 | トップページ | 円ドル大変/ 崖っプチに立つ人たち »