« 朝ナマでメガネ観察 | トップページ | 実はありふれてるんだが特権主張するゴロ »

不安定な発射から3時間でドッキングしていた件

ソユーズTMA-08M、5時間45分で国際宇宙ステーションとドッキング (sorae.jp) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130329-00010001-sorae_jp-sctch

これまで、ソユーズ有人宇宙船の打ち上げからドッキングまでは約2日間かかっていたが、打ち上げのタイミングと軌道への投入精度を完璧にすることで、約6時間に短縮することに成功した。

ぶつぶつぶつ。 ↓ そんなのは40年も前に3時間だったんだよ。

アポロ / 知性は破綻するためにあるか?: 鳥の使命
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_02c0.html#search_word=%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E8%88%B9

アポロ11号の月着陸船が帰還のために月を離れたのが「124:22:00」という時間です。これはアポロ11が地球を飛び立った後「124時間22分経過した時」という意味です。そしてこれが月周回軌道上の司令船とドッキングしたのが「128:03:--」という時間です。着陸船が月を飛び立ってから「3時間41分」後です。

|

« 朝ナマでメガネ観察 | トップページ | 実はありふれてるんだが特権主張するゴロ »

アポロ」カテゴリの記事

コメント

→サイト内検索で「司令船」

投稿: 本人 | 2013年3月30日 (土) 22時21分

月着陸船周辺は ↓こんなのも
-------------------------
「あかつき」に回転す。: 鳥の使命
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-f08c.html#search_word=%E3%82%B3%E3%83%9E

投稿: 本人 | 2013年3月30日 (土) 22時56分

あ。不幸なリアルを圧倒しようと妄想が過激になりそうになってるw

投稿: 本人 | 2013年3月30日 (土) 23時21分

私も、長い間ドッキングだけは無理だと思っておりました。 どうやって離月後の自分(月離脱船と受け入れ船)の位置がわかるのか 正確な位置と速度情報をどのように得ていたのかと。小さな窓では目で相手を探すことも大変です。 ドッキングですから何らかのセンサ情報で互いの正確な位置と速度の情報を得て手入力で端末に入れて軌道修正していたのでしょうね。 いくら月が小さいといっても星ですから、事実だとすると軌道修正用バーナによる制御のあまりの精度のよさに気が遠くなりそうです。 バーナの噴射量も位置情報によるフィードバック付のパルスかアナログ制御でしょうか。 FBなしの手動となると何回入力したのか知りませんが匠の技ですね。 月の軌道上でそれをやっったというのがすごいです。 理系の人にぜひ説明してもらいたいです。(これら位置や速度譲歩を得ることができる技術を具体的に教えていただきたいです。いやみではなくて技術的に興味があるのです)

投稿: | 2013年6月27日 (木) 04時18分

いらっしゃいませ。
向こうの説明ではドッキングレーダーがあるからだと言うことになってますが
だったら40年経った今、当時より時間がかかってるってのはなんなんだということですよね。

↓ 両船の軌道が全く同じにならないと「ドッキングポイントは位置も時間も点になっちゃうんだよ」というのを分かりにくい図と文で ↓
-------------------------
アポロ帰還時のドッキング: 鳥の使命
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_9d70.html
-------------------------

いくら言っても局所の疑問をアポロ全否定と受け取られて捏造派あつかいで済まされちゃうんですよね。相当盛ってるだろ?ってあたりなんですがね。

また
「月では(地面からの反射光による)半日陰は人工物にしかない」って指摘もしてますんで、そっちもよろしく。

投稿: 本人 | 2013年6月27日 (木) 11時28分

あ、そだ。911とかボストンマラソンとか。
陰謀側になりがちな生まれ育ちなんです ┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: 本人 | 2013年6月27日 (木) 16時07分

ご返信ありがとうございました。
仕事中ですが気になって調べておりました。笑
すると
LRO撮影?の
http://www.nasa.gov/images/content/627886main_M175252641LR_ap15.jpg

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E6%9C%88%E7%9D%80%E9%99%B8%E8%88%B9
内の離月動画
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d0/Apollo_15_liftoff_from_inside_LM.ogg
を比較したところなんとなく白のような気もしてきました。
時代背景や、あの国の習性、その他諸々の部分を文系的視点で見ると黒の可能性が高いと思いますし前述のような局所的な技術的疑問もあって引っかかっていたのですが、こういうのを見てしまうと説得力がありますね。
アポロはある意味ものの本質を見るリトマス試験紙的な部分があると思うので、実は白だったとなるとここだけの話ですが自分的には困るんですよね。笑

投稿: | 2013年6月27日 (木) 19時16分

長い間ドッキングだけは無理だと思っておりました。を書いたものです。
先ほど興味深い情報を得たのでコメントを送ったのですが、URL付だったためか、送信できませんでした。
検閲後評価して公開するとのメッセージがあったのでもしかしたら、届いているかもしれませんが。。

投稿: | 2013年6月27日 (木) 19時54分

二つ前のコメント。プロバイダにスパム判定されて落ちていたので復活させました。
-------------------------

あんまし調べてはいけない。
このブログもLROのあたりからアポロ関連話題がなくなってるんですよ。
どどど どうも、40年経ってドンぴしゃだったのが出てきてるみたいだなと。
でも、不整合の部分はまだ残ってるし、なかなか微妙だが、
とりあえず静かにフェードアウト的なぁー と言う雰囲気で。

ただ人生というのは勘違いによって成り立ってるんで
ココで修正が起こっても、ほかではいくらでも勘違いしてるんですよね
いわゆる肯定派も不十分な情報をもとに勘違いによって肯定してるわけで
関係不全というか、勘違いがあるから社会は成り立ってるんだとか
失敗が多いと、いろいろ人間的な深みが増すんですよね。と言いながら
めげずに陰謀論で頑張りましょうね。

陰謀論というか陰影論というかアー言えばナントカというか

投稿: 本人 | 2013年6月28日 (金) 02時45分

ご返信ありがとうございました。
人生が勘違いによって成り立っているという部分などは、勉強になりました。
何でも捏造というのではなく、最初はもの(情報)を鵜呑みにせず、いろいろ自分の中で検証してみるというのは大事ですね。
ブログを見ていると管理人様は、そういう方のようなので好感が持てました。
もし黒から白に変わったとしても、どういうプロセスを経て最終的に(現在は)白になったのかというのは重要ですね。(このブログのように)
よく考えるとなんでも最初は黒で白に変るのが本来のかたちですね。
黒から白に変っていく過程の記事も見てみたいですね。こういうのは無いので面白いと思います。
今回のような画像を見ると気持ちとして否定できない感じになり、とりあえず静かにフェードアウト的なぁー と言う雰囲気になりますが笑、他の部分では理屈として納得できない不整合な部分も多いので、アポロ記事は続けてほしいです。
まともな懐疑派として。
また適当に遊びにきます。

投稿: | 2013年6月28日 (金) 18時58分

お電波にも品性と貧相があるんだ とか

投稿: 本人 | 2013年6月28日 (金) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不安定な発射から3時間でドッキングしていた件:

« 朝ナマでメガネ観察 | トップページ | 実はありふれてるんだが特権主張するゴロ »