« 国会は誰が召集するのか | トップページ | 中央銀行という八百長ギャンブラー? »

円ドル大変/ あくまで上がち。ガチ勝負じゃなく

えとですね。起こることは通貨安競争で、負ける気のない相手があるわけで、日本が緩和すればそれで済む話じゃないと思うんですよ。そのあたりハッキリとじゃ無くて雰囲気で察してるのか、安倍ちゃんはあんまし過激な発言をしなくなってますね。必要なのは「絶え間ない市場への恫喝」なんですが、実情に縛られた安倍ちゃんは過激に24時間戦えない。それには別の事情もあるんですが、よく効く薬が出たそうだから。と言いつつ、為替だから、通常の年5%の上下範囲に収まるぐらいの所、安倍効果で上側がちになると言う程度かもしれない。んで上側に0%~5%~10%じゃないでしょうかねと 控えめに

20121217yd

この春3月頃、リスクオンだと言ってた頃が84円でしたね。今のところ その程度。ここにリスクオンが被れば88円+かな?とか 分かったようなことを言ってみるというか、どこで逃げようかと思案中。実は先日来、92円って脳内イメージが離れないんですよ。

|

« 国会は誰が召集するのか | トップページ | 中央銀行という八百長ギャンブラー? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円ドル大変/ あくまで上がち。ガチ勝負じゃなく:

« 国会は誰が召集するのか | トップページ | 中央銀行という八百長ギャンブラー? »