« 911/ 冷静になろうよな。 | トップページ | 習近平 を検索してみる »

シャープの赤字の原因を探しに行く

このところナニなシャープがホンハイにアレで過度な選択と集中が裏目に出たんではないかとか。で参考に周辺を見に行ってみると製品情報トップページ:シャープ株式会社。選択と集中どころかなんにでも手を出している様子が見て取れるわけで、これのどこが選択と集中なのかと … だが中身を見ていくと

ここで転けたんだという液晶テレビ関係は、往事の繁栄の名残でいまだに花形分野らしく機種も多く、もっとすごいのは「アクオス・オーディオ」という分野もあって、これはスピーカー付きテレビ台なんだな。で純然たるオーディオという分野の製品はなく、集中の中で排除された分野があるのも見えてくる。

上記サイトでのジャンル分けでも、トップが「オーディオビジュアル」二番目が「空調家電」だが、なんと三番手に「LED照明」が入っていて、おひおひ、この低価格で競争が激しい分野が三番手かよと、悲惨さがにじみ出て哀れさえ誘う。

で。四番手に「生活家電」のジャンルがあるが、洗濯機、掃除機、ロボット家電、ドライヤーの四分野しかなく

しかし。洗濯機はシャープに要るのか?と中身を見ると、容量分けしながら11機種あって過不足なく必要十分は用意されているように見える。ただ単身者用の更に小容量のものがなく、そのあたりにシャープの限界が見えてるのかとか、いやいや、そもそもシャープに洗濯機はいらんだろうとか、単価の割りに倉庫スペースを取るんだからとか、でも すべて乾燥機つきで、その分 無駄な多機種化を抑えてる様子もあるし、じゃあ、乾燥機単体で欲しい人向けの商品はシャープにあるのか?洗濯だけ欲しい人は、1式じゃ無くて二式はどうなってるんだとか。つい見てしまった洗濯機はシャープの衰退を象徴しているのではないかという気がし始めたのだった。

んで。シャープは 選択と集中の失敗と言うより、洗濯と乾燥機の失敗なんではないかと

-------------------------
参考動画「鴻海(ホーハイ)節」


ほうはいぶし - Baidu(バイドゥ)検索
http://www.baidu.jp/s?wd=%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%B6%E3%81%97&cl=3&tn=searchbox&ie=utf-8

|

« 911/ 冷静になろうよな。 | トップページ | 習近平 を検索してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャープの赤字の原因を探しに行く:

« 911/ 冷静になろうよな。 | トップページ | 習近平 を検索してみる »