« 関西電力/ 停電ギリギリ回避?の位置づけ | トップページ | 漫才は(東京にはあった)矜持に発する »

食材の可能性追求が次元を超え始めた件

なんか世界中で流行っているようです。

中国の人肉カプセルが韓国で
アメリカのジャンキーが人を襲い顔をムシャぶり食う
日本でも ↓

「人体の一部を食べる」と称したイベント 東京・杉並区が調査 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120601/crm12060123360032-n1.htm

「医療廃棄物で、正当に入手した人体の一部を客に食べさせるイベントを

でも。とっくに美容成分・プラセンタってのが (ガクブル

|

« 関西電力/ 停電ギリギリ回避?の位置づけ | トップページ | 漫才は(東京にはあった)矜持に発する »

コメント

朝日新聞デジタル:自分の局部切り取り調理 東京のライブハウスで - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0602/TKY201206010723.html

芸術家の男性が手術で切り取った自分の性器を調理し、

投稿: 本人 | 2012年6月 2日 (土) 01時13分

改変履歴
タイトルが「時限」になってたのを「次元」に直す。

投稿: 本人 | 2012年6月 2日 (土) 13時40分

CNN.co.jp:脳を食べたり、顔を食いちぎったり、猟奇事件相次ぐ
http://www.cnn.co.jp/tech/30006818.html

「Zombie apocalypse(ゾンビ・アポカリプス)」という言葉がネット上で脚光を浴び、1日朝にはグーグルの検索語の傾向を表示するサービス「グーグル・トレンド」で1位となった。

一連の事件を例としては、マイアミで男が歩道で偶然に出くわしたホームレスの男性を18分間にわたって襲い、その男性の顔の75%をかみ切る事件が起きた。

米国のメリーランド州では同居人を殺害した男が、遺体を切り刻み、心臓と脳の一部を食べたことを認めた。

さらにニュージャージー州でも男が自分の胴体を切り裂き、腸の一部を警察に投げつけた。

またカナダでも、首都オタワの与党保守党本部に、人間の手や足が小包に入って送りつけられる事件が起きている。

投稿: 本人 | 2012年6月 2日 (土) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食材の可能性追求が次元を超え始めた件:

« 関西電力/ 停電ギリギリ回避?の位置づけ | トップページ | 漫才は(東京にはあった)矜持に発する »