« ちっちゃい利権ゴロ | トップページ | 食材の可能性追求が次元を超え始めた件 »

関西電力/ 停電ギリギリ回避?の位置づけ

勝ち負けの問題だったらしいです。

橋下市長、再稼働「負けと思われても仕方ない」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120601-OYT1T00341.htm?from=top

|

« ちっちゃい利権ゴロ | トップページ | 食材の可能性追求が次元を超え始めた件 »

コメント

あ、そだ。今動き始めるてことは、来年の今ごろは定期点検で止めるって事で、それに3ヶ月ぐらいかかるらしいから、来年の夏はどうするのかと

特例で秋まで動かすのか?
泊原発が実質動いていた例にならって試験運転で開始期日を先のべ偽装して、13ヶ月後が秋になるようにしておくとか。

投稿: 本人 | 2012年6月 1日 (金) 12時49分

2012/    2013/
6789012 12345 67890

来年の9月に定期検査に入るためには4ヶ月間試験運転を続けて
書類上は9月から営業運転開始にすると

投稿: 本人 | 2012年6月 1日 (金) 21時38分

えとー。一番危なかった関電が危機回避した(かもしれない)と日本中が安心して日本人はみな姉弟だと。良かった良かった。じゃなくて「今こそ、中長期計画の議論を始めよう」なはずなんだよね

投稿: 本人 | 2012年6月 1日 (金) 22時07分

つまり。来夏をどうするか議論を始めないと大飯のほかの原発を動かす話にならざるをえないと。アホは…

投稿: 本人 | 2012年6月 5日 (火) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西電力/ 停電ギリギリ回避?の位置づけ:

« ちっちゃい利権ゴロ | トップページ | 食材の可能性追求が次元を超え始めた件 »