« 今日の一言 | トップページ | 円ドル大変/ 総員膝を抱え衝撃に備えよ »

雑記/ 疑問や疑惑がグレーである件

ほんで、今日の最初のお題ですが
以前、日本は国内市場の大きさがあるので製造業が国際化欲求を持ちにくかったと指摘したんですが↓URL 思ってみたらアメリカは更に大きな国内市場を持っているので製造業が内向きだったのはそのせいかもしれませんね。と

ゼロサム以下の価値創出 /ガラパゴス音頭: 鳥の使命
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-884d.html
ガラパゴス化したってのはナマジッカ日本の人口が多いせいで、

-------------------------
二番目の最初のお題は「健康」です。
「かゆいところにミューズが届いた(かもしれない): 鳥の使命」で、菌だと絞り込んで殺菌関係に注力していたんですが、ややあって鎮圧。薬用ミューズで洗っても表面しか殺菌出来ないようで皮膚の中にまだかゆみの元が残ってる感じだったので、一回は効果無しとしたイソジン様に再度おいでいただいて。「ザーネクリーム」と「イソジンうがい薬」をコネコネして風呂上がりの毛穴が開いているときに塗り込む。と言うことをやったんですわ。これが効いた(気がする)(よい子はまねしないように)。そんと「ユースキンS」でもコネコネしてやってみたが、べとつき具合がナニで「ザーネ」の方が好印象。浸透力から見るべきで、次回は尿素配合とかのを選択すべきかもしれない。

-------------------------
二番目と三分の二のお題も「健康」で
時を同じくして「喉の腫れ感」があって、気候が落ち着けば良くなるだろうと思ってたんだが長引くので一ヶ月経過頃耳鼻咽喉科に行ったんだわさ。モモもしかして喉頭ガソ?とか、神経症的不安になりやすい体質というか気質というかビョ~キだから。相当なんか見つかるだろうと思ってたんだが、ファイバーレンズで覗いても何もないと。何ともありませんでお薬も出ないと。仕方ないから駅売店で「龍角散のど飴」買ったんだわ。なんかスースーした感じで癖になっちゃって、その後もスースー系のど飴が手放せないと言うのは今回のお題と違って、喉異変の発症時期がかゆみの時期と同期してて、もしかして体内に菌が入って二カ所で悪さをしていたのかとか、同時期に始まって同時期に治るとか

-------------------------
二番目と三分の三のお題も何を隠そう「健康」で
胃なんだが、二週間ぐらい続く胃が変=異変?。空腹時に胃があることを感じて不快感も出るというのは胃酸過多系だなと、太田胃散は良い薬ですが今回は効きませんでしたと。残してあった去年の薬(オメブラール)が効きましたと(よい子はまねしないようにね(は~と))。でも胃酸過多って根治出来るのか。晴れて根治でこんにちは (^0^)/ 。とか出来ると良いな。一年生になったら♪

-------------------------
とうとう三番目のお題なんですがどうしましょうね
先週は小沢無罪だったんですが一週間経ってもまだ控訴してないんですよ。期限はいつなんでしょうね。滑り込みコーソ、とかやるんでしょうか。スライディングは足から行くべきですね。で。訴訟って白黒つける手続きでしょ。白黒つける手続きがいけないって言ったら、白いのがまかり通ってしまうじゃないですか。白いのは汚さないといけませんよ。日本は歴史のアル国ですからね。と言うか白は宗教的潔癖の色なんで小沢グループが宗教カルトじみているのと関係あるかも知れませんね。

-------------------------
最後は。
セルジオメンデスさんが来日してるそうで。ラテンのリズムとか漫然と思っていたらランバダとかあったしマリアッチというのは「たまごっち」とは違うのだろうかと。マリアッチが処女懐胎したのが「たまごっち」かも知れないなと。するとアレは無精卵だなと

Youtube/ Al Jarreau: 鳥の使命
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/youtube-aljarre.html#search_word=al
↑のコメント欄「マシュケナダ」で有名な人だよ>メンデスさん

|

« 今日の一言 | トップページ | 円ドル大変/ 総員膝を抱え衝撃に備えよ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こういうのがいるそうだ
イ・ソジン - Baidu(バイドゥ)検索
http://www.baidu.jp/s?wd=%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%82%B8%E3%83%B3&lm=0&si=&rn=10&ie=utf-8&ct=0&cl=3&f=12
-------------------------
イ・ソジン(LeeSeoJin)
1999年、SBSで放送されたドラマ『波上の家』でデビュー[1]。その後、『チェオクの剣(茶母)』、『火の鳥』、『恋人』、『イ・サン』など人気ドラマに出演し、人気を得る。

2007年、『恋人』で共演したキム・ジョンウンとの交際が発覚した。しかし、2008年11月破局が報じられた[3]。

2010年2月、韓国民団広報大使となる。

投稿: 本人 | 2012年5月 3日 (木) 22時40分

イソジンが効いたけど効かなかったら次に出てくるのがあるんだが
あんまし危険なので書けないのだ。
軽い気持ちでやると危険なんで軽危というのかも知れない。

と思ったらカルキってのはヒドゥー教の神の一人で椎名林檎のアルバムに背後霊として映ってるのか?

カルキ - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%AD&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a

投稿: 本人 | 2012年5月 5日 (土) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記/ 疑問や疑惑がグレーである件:

« 今日の一言 | トップページ | 円ドル大変/ 総員膝を抱え衝撃に備えよ »