« 自由競争でサバイバルを | トップページ | 子は親の鏡だという話 »

鉢呂経産相は本当はなんと言ったのか?

朝日「asahi.com(朝日新聞社):鉢呂氏「放射能つけちゃうぞ」 防災服で帰宅時、記者に」

日経「経産相「放射能分けてやる」 「死の町」発言は撤回 野党が強く反発」

読売「防災服の鉢呂経産相「ほら放射能」と記者に触る」

MSN産経「鉢呂経産相、撤回し陳謝 8日には「放射能をうつしてやる」 野党は追及の構え」

|

« 自由競争でサバイバルを | トップページ | 子は親の鏡だという話 »

コメント

昨日「毎日」には関連記事がないなと思っていたら ↓こんなの出てきてますね。仕草はあったんだが「つけちゃうぞ」的な発言がなかった模様。

-------------------------
鉢呂経産相:「放射能つけた」発言 辞任やむなしの声も - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/today/news/20110910k0000m010154000c.html

報道陣は、鉢呂氏の福島第1原発視察の見解などを聞くため、8日午後11時過ぎに東京・赤坂の議員宿舎で取材していた。10人程度の記者が鉢呂氏を取り囲み、鉢呂氏はたまたま近くにいた毎日新聞記者に近寄り、防災服をすりつける仕草をした。鉢呂氏はすりつける仕草をした後、報道陣に「除染をしっかりしないといけないと思った」などと語った。

-------------------------
こういう事だから政治家はマスコミに口を閉ざすようになるんだよ。

投稿: 本人 | 2011年9月10日 (土) 22時31分

新聞が知らんぷりしても、すぐ週刊誌が書くから
記者クラブの談合すりあわせ時に曖昧に伝わった気がするな。
自社に送った所で「つかみはココでしょ」と注目点を変えられたんじゃないか?

投稿: 本人 | 2011年9月11日 (日) 13時39分

昨日辞任。で。いかにも民主党らしいなと。
同僚議員が理不尽な扱いを受けてるのに助けを出さない。
各社ごとに「つけちゃった」が違うという穴だらけの報道なんだけどね。

と思ったら、一昨年かな小沢秘書逮捕起訴で小沢さんが助けに行かなかったのも
思えば民主党の党風だったかもと

投稿: 本人 | 2011年9月11日 (日) 21時58分

で。原発なくす大臣を追い落としても
地元住民や、迷惑料を受け取る範囲にいない近県住民(や韓国やロシア)が反対で
デファクトで原発再開は難しいんだよね。

民主党政権下のデファクト・スタンダード: 鳥の使命
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-31b1.html

原発延命に向かって傷を深くするより
不良資産を本体から切り離す方法を考える方が賢い選択だと思うぞ。

現状は もんじゅや六ヶ所村に当てもなく金をつぎ込み続けているのに似ているぞ。あっちは政府機関だが東電は民営だ、金が湧いてくるわけじゃない。

投稿: 本人 | 2011年9月11日 (日) 23時41分

八路軍 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E8%B7%AF%E8%BB%8D

投稿: 本人 | 2011年9月11日 (日) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉢呂経産相は本当はなんと言ったのか?:

« 自由競争でサバイバルを | トップページ | 子は親の鏡だという話 »