« 世界一成功した社会主義国家に磨きをかける | トップページ | 大深度地下設備には土地所有権は及ばない? »

福島第一原発1号機/ 屋根の落ち方

雑記/ やめられない止まらない福島原発: 鳥の使命
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-a61c.html

福島第一原発1号機。水素爆発だったのか?

↑の資料画像 ↓。上部の横壁板が吹っ飛んで、屋根の板はそのまま落ちたんではないか?しかし有ったはずのクレーンとかが見えない。炉心蓋とかも。

屋根が形を保った板のまま落ちて敷き込んだもので出た傾斜が赤線か。
201103138179901n2 201103138179901n

4dae4d7fe8d54ef49e5eb242be49b92f_n

YouTube - ‪福島第一原発 1号機 爆発‬‏
http://www.youtube.com/results?search_query=%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E7%99%BA+1%E5%8F%B7%E6%A9%9F%E3%80%80%E7%88%86%E7%99%BA&aq=f

瞬間、色のない光がある。
爆発がまずあって破壊された壁から放出された水素に建屋外で着火だな。第一の壁を破った爆発と第二の空中での水素爆発と分けないといけないな。

|

« 世界一成功した社会主義国家に磨きをかける | トップページ | 大深度地下設備には土地所有権は及ばない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発1号機/ 屋根の落ち方:

« 世界一成功した社会主義国家に磨きをかける | トップページ | 大深度地下設備には土地所有権は及ばない? »