« 風船爆弾、国際的陽動、アドバルーン、 | トップページ | 虚報のフレームアップ »

黄海入り口で米韓共同軍事訓練が見せたもの

先日南北境界付近で韓国が実弾演習をやって、その時に北朝鮮が近傍の島に砲弾撃ち込む。で、受けて米韓合同訓練が

日本のメディアは。北朝鮮がこの訓練の挑発に乗ってナンカを撃ってくるんじゃないかな報道をしていたが、米空母がいるところに撃ってくるほど北朝鮮はオマヌじゃないわけで、つまり日本の危機煽り報道は根拠がないものだったわけで、根拠のない報道をしたさせた責任は誰も取らないわけで

誰も責任を取らない、責任の所在が不明な日本なんだな。

-------------------------
というのはコッチにおいといて。
米韓軍事訓練がアレで行われたって事は、万万が一にも北朝鮮の攻撃はないが、それでも十万分の一であったとして、空母ジョージワシントンを中核とする船団だけで北朝鮮の攻撃に耐えうるか勝ちうると言うことだったわけなんじゃないか?軍事行動としてはそういう意味だろ?
-------------------------

|

« 風船爆弾、国際的陽動、アドバルーン、 | トップページ | 虚報のフレームアップ »

北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄海入り口で米韓共同軍事訓練が見せたもの:

« 風船爆弾、国際的陽動、アドバルーン、 | トップページ | 虚報のフレームアップ »