« 前へ/ またサムスンに負けるのか | トップページ | 前へ/ 民主党政権 勝利の方程式 »

円ドル大変/ 元はドルに塩をすり込むのか助けにいくのか?

まず今日の状況を見ていただいて。
20101115y_d次ぎに 流れが全然読めてない金融閣僚の言。

菅内閣「もはや誰にも円高は止められぬ」」 会員番号4153番
http://www.asyura2.com/10/hasan70/msg/199.html

菅内閣「もはや誰にも円高は止められぬ」」
1 :リッキー(兵庫県):2010/11/14(日) 22:08:47.88 ID:ZU+tCwgo0

海江田万里経済財政担当相は12日午後、テレビ番組の収録で、最近の円高進行について、「円高の影響がこれからじわじわ効いてくるが、日本だけではどうすることもできない」との認識を示した。
また、日銀の金融政策運営では、「(日銀には)ぎりぎりまでできることをやってもらいたい」とし、現状は、政府と日銀が同じ方向を向いて政策対応をしていると語った。
さらに、消費税の引き上げについて「避けては通れない問題」としたが、「デフレ圧力が強い中で、消費税を上げると消費を冷え込ませる。(消費税上げは)デフレ克服宣言をしてからだ」と述べた。

明確に流れが変わっていて、財政状況ナニでも自国民が支えてる円は強くなったが、外国に頼ってるドルは不安定で信用が薄れて不安を織り込んで金利高になってきている。日米金利差が拡大で円安方向。刷りすぎて信用不安につながったドルを吸収するまで続く。

米財務大臣はハンドリングしようと頑張り始めているんだが、そこに案配を見ながらチャポンと小石を投げてみようという誘惑にかられている大国がある。大人なら我慢すべきだろうな

為替戦争でやり合ったら金融工学の本家の方が圧倒的に強いぞ。

|

« 前へ/ またサムスンに負けるのか | トップページ | 前へ/ 民主党政権 勝利の方程式 »

コメント

今年の四月終わり頃一度浮上しかけたんだが
ユーロ圏のソブリンリスクがドウタラで安全資産に逃避とかだったんだよね。
で、今ユーロ円は112円から114円を行ったり来たりで、よろしくない。
もう一度あるかも知れない。
ここは一発かけ声かけてユーロ圏支援に名乗りを上げた方が良いと思うぞ。
サムライボンドで出してくれと。
その前に原資として10兆円ぐらい米国債を売って良いとアメリカの了解を取り付けておく必要があるな。

かもめのジョナサン / 先手を取らねば地位が低下しまくり /限界突破を: 鳥の使命
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-f8fb.html

投稿: 本人 | 2010年11月17日 (水) 00時07分

11/18 01:00
米住宅着工数減でドル売られてるが
これで批判を超えて緩和に行くかも知れない
でも、それが米財政不安につながって金利上昇だから
金利差で円買われるだろう
とか私はだいたい楽観主義

投稿: 本人 | 2010年11月18日 (木) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円ドル大変/ 元はドルに塩をすり込むのか助けにいくのか?:

« 前へ/ またサムスンに負けるのか | トップページ | 前へ/ 民主党政権 勝利の方程式 »