« 円ドル大変/ 元はドルに塩をすり込むのか助けにいくのか? | トップページ | 尖閣問題/ ビデオ流出/ ヒーローの出自(記事削除済 »

前へ/ 民主党政権 勝利の方程式

先の民主党代表選で一年生議員との懇談で「3年やって満期選挙で良いじゃん」と言った菅直人なんだから、12月政変等もなく来年度予算を通してもなく、満期まで行くんだと思う。いや予算は通っても関連法案が駄目だろうという声もあるが、日本には裁量行政という伝統芸能があって、通らない関連法案は最初からアテにしない体制でいくと

んでも、菅直人だぞと、ありゃ駄目だろうと、確かにありゃ駄目だが、総理大臣になっちゃったから駄目なんであって菅直人に戻ればまだまだいけるはずで、官僚の組むスケジュールの半分を仕分けする私的スタッフが付けば(息子か?)睡眠時間を十分にとれて、そこから再起出来るんじゃないかと。(先日ターミネーターが、もげた頭を自分で戻してたぞ)

んでも。菅直人だからなー。脳がアレかも知れないし。いやいや。最後の一手がある。
いざとなったら閣外&党役外に温存しておいた小沢に禅譲だ。で民主党V字回復だ。だが小沢だから1ヶ月でバッシングの嵐にはまるだろう。菅直人がギリギリまで頑張って総選挙の直前に小沢にタッチ。バッシング受ける間もなく選挙大勝。

つーよーな今後のスケジュールでどうでっか?

|

« 円ドル大変/ 元はドルに塩をすり込むのか助けにいくのか? | トップページ | 尖閣問題/ ビデオ流出/ ヒーローの出自(記事削除済 »

コメント

小沢氏、解散・総選挙「いつあってもおかしくない」  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E3EAE2E1908DE3EAE3E3E0E2E3E28297EAE2E2E2

だそうだが。まだ早いよ。ほんとにガタガタになってから救世主として交代だから。そこまで引っ張れれば菅内閣は良い線行っちゃってる可能性があるけどね。

投稿: 本人 | 2010年11月19日 (金) 00時37分

小沢氏の特別抗告棄却 最高裁 起訴議決効力差し止めで - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101125/trl1011251558008-n1.htm

2010/11/25です。
これで強制起訴が決定したんで、それが終わるまで復権はあり得ない。と言うことは、小沢さんには裁判を急いでもらって3年後の総選挙直前に終わらせて、3年後にさんざん叩かれて火だるまの焼けこげになった菅さんから代表移譲。やっと菅が降りたというご祝儀相場で民主圧勝路線

投稿: 本人 | 2010年11月25日 (木) 16時25分

改革フォーラム21」から陸山会に3億だかの寄付。
小沢さん 本当に終わった。
小宮山調査団の、小沢時代に36億行方不明案件が解禁になって出始めるかな

投稿: 本人 | 2010年11月26日 (金) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前へ/ 民主党政権 勝利の方程式:

« 円ドル大変/ 元はドルに塩をすり込むのか助けにいくのか? | トップページ | 尖閣問題/ ビデオ流出/ ヒーローの出自(記事削除済 »