« 検察審査会決議の無効を提訴 | トップページ | アスースの小さいパソコンが出ないのかも な件 »

機種ごと免許が必要な大型機操縦士

日本の空にもロー・コスト・キャリア(LCC)ってのが来るぞと、でローコストの秘訣は?
ってのに機種の統一ってのがあるんだが、それは機材の統一で整備コストを低減させるばかりじゃなくて。

操縦士のコストを低減させることを狙ってるんだな。どういう事かというと、操縦免許ってのは機種毎に取得する必要があって、747ジャンボの免許を持ってるからって737の操縦は出来ないって事で、一社で何機種も運用する場合それぞれの機種の免許を持った操縦者を予備補充含めて契約しなくてはならないと。実際には動かない予備補充人員が復層必要なわけで。エンジン配置翼形状等ちがう機体はそれぞれ熟練する必要があるので機種の統一で人的コストを だねと

-------------------------

↑というのは前振りで。911で犯人とされた人たちはフロリダの航空学校で単発ペラの劣等生で大型機はシミュレーターでしかやっていなかったと。フロリダって言えば年金生活者のメッカで、そういうところにアーケードゲーム以上の本格的なシミュレータがあるはずもなく …

と言うことで風邪も治りかけて早く抜けますようにと

|

« 検察審査会決議の無効を提訴 | トップページ | アスースの小さいパソコンが出ないのかも な件 »

911」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機種ごと免許が必要な大型機操縦士:

« 検察審査会決議の無効を提訴 | トップページ | アスースの小さいパソコンが出ないのかも な件 »