« 今あかされる、町名の真実 | トップページ | 雑記/ 2010/08/15 夏の後半 »

続々/日本全国吉本化計画

“支持率”1ケタに急降下 「太田総理」退陣へ(スポニチ) 喫煙者にも権利を!
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/781.html

「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」

ってのがお悪そうで、終わるそうで。リモコンザッピングしてる時にちょい止まったぐらいで見てないんだな。で。見なかったのは「うるさすぎた」からだな。うるさすぎたのは吉本的なウマシカ騒ぎは視聴率に効くという経験則だな。それを最初に政治に結びつけた最大の功労者はたぶん「田原総一朗@朝生」氏なんだが、田原氏はあおりのスキルがハンパ無かったんで二匹目のドジョウはナカナカ現れなかったんだが、吉本流おはしゃぎが視聴率に効くというのと融合して政治をサカナにおはしゃぎをやると、芸人側に素養が無くてもヒートアップして「カンニング竹山」とか切れ芸の代わりになると。もう竹山はいらないと。

-------------------------
続/メディアの劣化/ 政治の季節を終わらせよう: 鳥の使命

雑記/いくつかの疑問や文句: 鳥の使命
これは「鳥の使命: 日本全国吉本化計画」を見ていただきたい。→のサイト内検索に「吉本」でほかにも何記事か出ます。

-------------------------
ツー事で「政治を使って瞬間視聴率の最大化をやった元祖は田原総一朗であった」と。以来政治は国家百年を捨てて瞬間支持率を最大化しようとし始めた。んで時価総額の最大化とか、結果としての規模じゃなくて、規模を目標にすると本業の中身は重要じゃなくなるんだよね。

|

« 今あかされる、町名の真実 | トップページ | 雑記/ 2010/08/15 夏の後半 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続々/日本全国吉本化計画:

« 今あかされる、町名の真実 | トップページ | 雑記/ 2010/08/15 夏の後半 »