« はやぶさ帰還-2 /これかも知れない | トップページ | 一億火の玉。玉砕だ »

哨戒艦「天安」/ 私的終了宣言 / スクリュー巻き込み船体ねじ切れ

↓二つ前の記事をナニしてから風呂に入ってきたんですが、確信に至りましたね。

続/ 哨戒艦「天安」/ 拾遺 /残務処理 3 / スクリュー曲がり方 / スク水: 鳥の使命
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/3-6135.html

普段はエンジンが固定されててスクリューが回ってるんですが
スクリューに漁網が巻き付いて固まっちゃったんで、スクリュー軸を中心にエンジンが回転しようとしたんですね。その力でマウントが船体からもげてついでに船体もねじ切れた。

昔の舟なら竜骨があって、家で言うところの柱構造で大黒柱や隅柱で構造を支えていたんだが、この舟は家で言う壁構造でツーバイフォーみたいに構造柱がなくて壁自体が構造をなしていた(支えていた)。だけどその壁が薄かったんで、壁に直付けされたエンジンマウントは壁自体を引きちぎりながらねじれて切れた。

-------------------------
と言うことで世界最速の「これ正解」でした。
-------------------------

当サイトの関連記事は→サイト内検索に「哨戒艦」で抽出されます。

|

« はやぶさ帰還-2 /これかも知れない | トップページ | 一億火の玉。玉砕だ »

北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

유용원의 군사세계
http://bemil.chosun.com/nbrd/gallery/view.html?b_bbs_id=10044&pn=1&num=135691

巻き網で引き上げたんだが、海水の「水感」が全然ないよね

投稿: 本人 | 2010年6月15日 (火) 00時06分

コンビーフの缶切り
あの変なクルクルねじ切りみたいに
エンジンマウントから船体がめくれて切れた

投稿: 本人 | 2010年6月15日 (火) 13時34分

記事を書いたのが14日00:23。今16日23:14。ほぼ3日経ってるんですが。やっぱり見方が変わらない。切断部の「逆V」の欠損は押しつぶされたものじゃなくて脱落したものですね。(バブルジェットで跳ね上げられて逆Vに折れたら切断面は脱落と言うより押しつぶしになってるはずだが、そうなっていない)

中でブレードが高速回転しているガスタービンエンジンがマウントされている船体をひねりちぎった。通常の負荷かも知れないが、スクリュー変形からスクリュー回転軸が急停止してタービン回転軸に過負荷で(以下↑本文参照

投稿: 本人 | 2010年6月16日 (水) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 哨戒艦「天安」/ 私的終了宣言 / スクリュー巻き込み船体ねじ切れ:

« はやぶさ帰還-2 /これかも知れない | トップページ | 一億火の玉。玉砕だ »