« 哨戒艦「天安」/ 過去事例 | トップページ | 哨戒艦「天安」/ ロシアの上品な砲艦外交 »

哨戒艦「天安」/ 無事残ったラダーはどう動いたのか

Tennann2_2 Tennann3音響航跡追尾とされていて写真安定板の後部が四角に浮いていて可動して方向制御すると思われるんだが、全長7.35mに対して方向制御板(ラダー)はとても小さく、爆発の衝撃でそういうのは真っ先にはずれるんじゃなかろうかだが4枚全部残ってるみたいで

そんと。魚雷前側の誘導制御部から電線か機械ワイヤーがつながってると思われるんだが、電線コードがダラダラ残ってないわけでラダーを動かしたモーターとか、機械制御したらロッドの縦横変換した仕組みが見えるはずだとか

まだ謎の部分が多く。波高3m。海流5ノットだったわけで

|

« 哨戒艦「天安」/ 過去事例 | トップページ | 哨戒艦「天安」/ ロシアの上品な砲艦外交 »

北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

「週刊文春」
「機密情報」が伝えられない鳩山政権の“断末魔”
「韓国哨戒艦撃沈」 麻生 幾の内幕リポート
魚雷は200mの至近距離から放たれた!

-------------------------
小さいラダーで方向制御は利きにくいけど至近距離なら磁気検知が誤差の範囲にはいると。しかし、至近距離に潜水艇がいたってのがよく分からない。つか至近距離なら哨戒艦進路方向と潜水艇進路方向がたぶん30度ぐらいの違いでそろってないと距離200mで魚雷を誤差範囲まで誘導できないんじゃなかろうか?というか、その時潜水艇は静止していたんだよね?動いてたら相対位置(速度)出したり、相当メンドそうなんだが

投稿: 本人 | 2010年5月27日 (木) 15時44分

「4枚全部残ってるみたいで」

ってのから、これって回収された不発魚雷じゃね?
だよなー

投稿: 本人 | 2010年5月27日 (木) 15時47分

潜水艇は潜望鏡深度だったんだよね?
それで距離200mはあり得なくね?

投稿: 本人 | 2010年5月27日 (木) 15時50分

スクリュー画像。四角い穴からのぞいたら「一番」が見えましたって事かな?

投稿: 本人 | 2010年5月27日 (木) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 哨戒艦「天安」/ 無事残ったラダーはどう動いたのか:

« 哨戒艦「天安」/ 過去事例 | トップページ | 哨戒艦「天安」/ ロシアの上品な砲艦外交 »