« 続続/哨戒艦「天安」/ 拾遺 /残務処理 1 | トップページ | 哨戒艦「天安」/ 過去事例 »

続続続/哨戒艦「天安」/ 拾遺 /残務処理 1

スクリュー&モーター画像。他の角度もあった。モーターは天地逆じゃない模様。

モーターはコイル部が抜けたみたいで、モーターの前側に左右小さく手が出てるのが電気を取るブラシかも知れない。だとするとフェライト磁石はこの中に入ってるんじゃなくて、この外を囲んであったのかも知れない(外郭の内周に貼ってあった)。その方が力が出る。でも回転をスクリューに伝える接合部がないのは変わらず。白い丸い穴四つは何か意味があるのか?航空機のエアインテークみたいなウォーターインテークがあって魚雷の中を通って吹き出させるのか(w

201005201709041

932348776898191606

|

« 続続/哨戒艦「天安」/ 拾遺 /残務処理 1 | トップページ | 哨戒艦「天安」/ 過去事例 »

北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

つまり。単体のモーターがあるわけじゃなくて
魚雷の内面円周にフェライト磁石が貼ってあってその中でコイルが回る。
魚雷自体がモーターの一部になっている。

磁石破片はどっかにひっついて見つからなかったのか?

投稿: 本人 | 2010年5月26日 (水) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続続続/哨戒艦「天安」/ 拾遺 /残務処理 1:

« 続続/哨戒艦「天安」/ 拾遺 /残務処理 1 | トップページ | 哨戒艦「天安」/ 過去事例 »