« 再掲/ 在日米軍/展開力が運用方法を変えた? | トップページ | 普天間移設/ 腹案を明かすのは腹心か?/ 悪意か作為か? »

紅茶を飲みながら正論を味わう

米メディア監査団体がポスト紙批判 | すみっち通信  choir
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/232.html

米メディア監査団体は25日、記事の信憑性に疑問を唱えるとともに、「普天間問題をめぐる日米関係の報道は事実よりも推測や仮説に基づいて組み立てられたものが多く、推測が間違っていた場合には国民を間違った方向へ誘導する危険性を伴っている」と警鐘を鳴らした。

キャンベル来日前空港ぶら下がりで「沖縄の負担軽減が重要」と。
どうも日本の道具(メディア)はハシゴを外されたみたいだぞ。

-------------------------
正論だね。紅茶の産地だ。
と言いつつ今は国名がスリランカに変更されて、

|

« 再掲/ 在日米軍/展開力が運用方法を変えた? | トップページ | 普天間移設/ 腹案を明かすのは腹心か?/ 悪意か作為か? »

コメント

日本のメディアに騒がせて世論誘導しようとしたんだがうまく行かないうちに期限迫り、とうとう自分で直接動くことにしたって感じ。日本人がもっとも苦手と思われる全体構造に向かう論理交渉の分野で、ソレをもっとも得意とするアメリカを追いつめつつあるという。やっぱりアレは宇宙人かも知れない

投稿: 本人 | 2010年4月27日 (火) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅茶を飲みながら正論を味わう:

« 再掲/ 在日米軍/展開力が運用方法を変えた? | トップページ | 普天間移設/ 腹案を明かすのは腹心か?/ 悪意か作為か? »