« 予定調和/ 起訴することに意義がある | トップページ | 小沢起訴相当と自民党人脈 »

普天間移設/ 読みハズレは二度死ぬ / 危機一髪

んで。腹案成就にむけて進行中であろうと言う私の読みに冷や水を浴びせかける情報二つ

1: 徳田虎雄氏見舞う
2: 2010/5/4沖縄へお遍路詣りもくろむ

メディアの解説としては徳之島に一部部隊と訓練施設を。辺野古あたりをやっぱり使わせて。と言う流れだと言うんだな。それって謎の腹案に身を任せる私にとって真っ向逆風じゃん。と

でもね。同席した徳田虎雄子息が多くは語らず。総理も語らず。徳之島だったら黙す必要はもうなくなってるわけなんだし。第一、福島瑞穂がギャーギャー騒いでないじゃないか。「地元の反対にかかわらず ごり押しするなら 民主主義に 反してます。」とか文節ごとに区切ったロドン風話法でね。

んでキャンベル。日本の高官政治家があっちに行ってご説明させていただいてるんじゃなくて、アッチが日本に来てるってあたりをヨーク見ないとね。焦ってるのはアッチだよ。と。

-------------------------
↓「迷惑おかけした」であって「迷惑おかけする」じゃないんだよね。メディア人は日本語不自由なのかしら?

asahi.com(朝日新聞社):「徳之島の皆さんにご迷惑おかけした」28日の鳩山首相 - 政治
http://www.asahi.com/politics/update/0428/TKY201004280389.html

|

« 予定調和/ 起訴することに意義がある | トップページ | 小沢起訴相当と自民党人脈 »

コメント

当日朝、以下三人で確認ですぐダダ漏れしたのか?
-------------------------
asahi.com(朝日新聞社):首相、徳之島移転で具体案提示 徳田虎雄氏は「無理」 - 普天間移設の行方
http://www.asahi.com/special/futenma/TKY201004280126.html

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として検討する鹿児島県徳之島に、普天間のヘリ部隊の一部と訓練を移転し、米海兵隊員約1500人を移す具体案を固めた。

同日朝、首相と平野博文官房長官、北沢俊美防衛相が首相官邸で会談し、こうした方向を確認した。

投稿: 本人 | 2010年4月28日 (水) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普天間移設/ 読みハズレは二度死ぬ / 危機一髪:

« 予定調和/ 起訴することに意義がある | トップページ | 小沢起訴相当と自民党人脈 »