« ♪)回って回って回って、急がば回れー | トップページ | 3K/ クリントンは顔を真っ赤にして怒鳴りあげた /皆同じ »

前門の小沢、後門のクリントン

駐米大使がクリントンに呼ばれて(異例の)会見がありました。
で。終わって駐米大使が日本の報道相手にしゃべるしゃべる
大使が本国にお伺いを立てずに勝手にしゃべったら欠格だし充分ご存じのはずだが
なんでやったかというと、彼の利害が日本政府の側を向いてないと。

だから「様子を聞きたい」と呼び戻して、そのまますぐ
官邸応接室で辞表の書き方を教えてあげるべきケースだと思うな。

-------------------------

辺野古ヘコヘコ辺野古ノコ: 鳥の使命
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-6839.html

辺野古でアメリカが自分の手を汚さず結果を出す手法をよく見て

|

« ♪)回って回って回って、急がば回れー | トップページ | 3K/ クリントンは顔を真っ赤にして怒鳴りあげた /皆同じ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前門の小沢、後門のクリントン:

« ♪)回って回って回って、急がば回れー | トップページ | 3K/ クリントンは顔を真っ赤にして怒鳴りあげた /皆同じ »